2007年11月 3日

ギター・フェス

パシフィコ・横浜で開催されているギターフェスに来ている、ロジャー・マッギン氏のインタビューを終えた、ムロケンこと詩人の室矢憲治君の話では、マーチンの7弦ギターを演奏してくれて、それは下の部分だけが12弦ギターの様に成っているそうです。ロジャーらしい発想ですね。
デッド関係、ニール・ヤング、ジャクソン・ブラウン等、翻訳、対訳の著作が多数在る、ムロケンの次の仕事は12月に発売予定のCS&Nのファースト・アルバムの再販のラーナーノーツです。何時も楽しい彼の訳が楽しみです。又、彼は69年のウッドストック・フェスティバルの現場に居た数少ない知り合いの一人です。

コメントする