2007年11月 4日

ギターフェス 2

Broken Arrowのライブが終わった後、バタバタした中、来店された三人の方のお一人が、僕の名前を呼び「30年ぶりです!高校生の頃に良く来ていました!」

僕は覚えていなかったので、「へ〜〜、その頃、誰かお友達と御一緒でしたか?」と記憶を辿ろうとすると、友人の名前を伝えてくれました。全てが解明されました!彼も知っているランキン・タクシーのCDを聴きながら、お話を進めると、その後、カリフォルニアに渡り、ギーター制作を習得、カルロス・サンタナ、ボブ・ディラン、アル・アンダーソンなどが使用しているナイロン弦で、Tの字ロゴが入ったギターが彼が造った物だそうです。彼の名前は Toru Nittono(入戸野)さんと云います。ギターフェスの為に来日したそうです。

ディランのコンサートで感動のあまり泣き疲れたOsiをパシフィコの会場に置いて帰って来た僕たちの不思議なカルマの糸が、又繋がっているのを感じました。

コメントする