2008年1月 9日

吉田橋

桜木町駅から石川町駅へ向かう道路は昔は運河で、
伊勢佐木町馬車道を結ぶ「吉田橋」が在りました。

伊勢佐木町側には貸しボート屋
アベック子供連れ相手に営業していて、
馬車道側には主に外国人芸者さんに利用されていた
人力車の溜り場となっており、
の上両側の歩道には多くの乞食空き缶を前に座っていました。

カメラを持った人が外国人観光客相手の
商売記念写真を撮らせろとしつこく勧誘していたものです。

の周りには専用の台も在って靴磨きをしている人もいました。

馬車道に向かう左側には「天津甘栗」
右側にはキャバレー「オリンピック」があり、
道路の中央は緑地帯電信柱程の高さの「トーテムポール」
が立っていて、市電道りを越えた
馬車道の入り口左側に「○○カメラ馬車道店」があり
三男の叔父さんは昭和30年代に此処で「珈琲屋」を始めました。

コメントする