2008年2月25日

ソースカツ丼とカツ丼

まだ、関越自動車道が出来る前は、苗場スキーに行くには、17号線
利用していました。帰り道三国峠を下った所のドライブイン「カツ丼」
注文して待っていたところ、だいぶ時間が経ってから出て来たのは、に入った
「カツライス」でした。

全員卵とじにしていない手抜きにき、厨房みましたが、おがすいて
いたので文句を言いながら「カツライス」を食べて出ました。

何年か経って、群馬出身の方からその人の地元では「カツ丼」
「ソースカツ丼」普通で、醤油味らかいのは「煮カツ丼」
呼んでいるそうです。

先日高崎出身のお客様に尋ねたところ、高崎では横浜「カツ丼」同じ
だそうです。翌日、前橋出身のお客様に尋ねると「ソースカツ丼」普通で、
横浜に来て「カツ丼」を注文していたそうです。

高崎前橋の間に「カツ丼」境界線があるようですね
その他の地方にも「ソースカツ丼」があって、
それぞれが元祖主張してるらしいとおしゃっていました。

コメント

先日久しぶりにお邪魔した際の話題ですね~。

僕は新潟生まれ。

新潟にもカツ丼を頼むと普通に卵でとじたものが出てくる店もあります。

客も店も何も言いません。
『なんだっ、このカツ丼は!?卵でとじているじゃないかっ!?』
なんて場面は見た記憶がありません。
ソースカツ丼でも然りです。

これがこの店はカツ丼か、みたいに
出されたものを淡々と食べますね。

おとなしい県民性、ということになるのでしょうか・・・。

書き込みしようと思いつつ、一ヶ月もたってしまいました。
すみません。

またお邪魔します。

*明日のライブはMooneyさんなんですね~。
 うああ、行きて~!でも仕事だからダメだ~。

Kazuさん、今晩は!コメント有り難うございます。

今、John Johnから帰って来たばかりです。
う〜〜!ソースカツ丼が食べたい!

MOONEYさんのライブ、お仕事で無理なのは残念です!
次回は秋になると思いますが、HPで発表しますので、
その時は、是非!お待ちしております。

コメントする