2008年3月14日

ヒッチハイク

(ヒッチハイク・シリーズ)

ワン・スッテップ・フェスティバル以外、行き先など何もめていない
僕達は、山形「花笠祭り」が行なわれることをり、市電山形
一番近い終着駅からき始めました。まれてめてのれの
「ヒッチハイク」まりです。

っていたのは、親指きたい方向突き出「かたち」道路
っているだけですまずは「恥ずかしいと言う事です? 
貴方達はやった事が有りますか
何故だか「恥ずかしい」のです!最初に何かやる時は緊張ドキドキ
したりしますが「恥ずかしい」と言う感覚別種のもので、或る種、
までの自分からの「脱出や脱皮」のような不思議な世界でした。

国道の左側をきながら、親指き出しますが、殆どの運転手
っても素通り! 最初まってくれたのは、紫色のダンプカー
でした まってくれたのは、「どうしたんだ?何か緊急な事なのか?」
と言う「疑問」です。たり前ですよね、ヒッチハイクなど当時では、
ま〜〜ず認識されていませんでしたからね

事情を話し、旅費節約しながら、山形へ向けをしたいと伝えると、
直ぐに理解して頂け、せてもらえました。その上、「此処は絶対見ておけ」と
「吊り橋」を教えてくれました。そこで降ろしてもらうと、本当に「来て見て」
かったと思いました。結構、怖いですけどね? 7〜80m程の高さの河の上に
200m程吊り橋で、で「ゆら〜・ゆら」といています。真ん中で下の
く流れる急流いていると、引き込まれるようでクラクラしました。

こうして、をかけずに移動が出来る事などの
      「秘密(極意)?」り始めました。

          「シークレット」はつづく

コメント

以前サラリーマンをしてた時に広島でバス通勤でした。

ある日、酔っぱらって乗った終バスでバス停を寝過ごしてしまい
気づいてあわてて降りたのですがそこがドコだかわかりません。
そこからヒッチハイクを試みたのですが見事に誰も止まってくれず
やっと見つけたコンビニからタクシーを呼んで帰りました。

飲んだ店からだとタクシーで3000円程でしたが
すごく遠くまで寝過ごしたので5000円もかかってしまい
とても反省したことを思い出しました。

と、いう訳でヒッチハイクに成功したことはありませんので
とてもよい経験をされたマスターがうらやましいなぁと思いました。

この時の、ヒッチハイクには34年前に、片山さんの横浜橋商店街の側の
「マツザキ商店」で購入した、ハンゴーやコッフェル、ベルトに着けた
弾薬入れをタバコやライターなどの小物入れにしていました。

僕達も、町中ではタクシーが停まってしまうので、困りました!
でも、ヒッチハイクを続けていくと段々知恵が付いてきました?
それもこれから披露していくつもりです。

コメントする