2008年4月25日

親不知子不知

(ヒッチハイク・シリーズ)

新潟県糸魚川から富山県とのにある、これも社会科で習った、
「親不知子不知」を見学しようと日本海の海岸を西に向かって
歩き始めました、何キロも歩いていて少し心配だったのは、
海岸淵の国道が段々上の方にいってしまうことでした。
まあその内下って来るだろうと高を括って歩き続けると、
砂浜くなり、前方にはきなが連なっていました。

引き返すには余りにも距離があり、の方のトンネルに向かって、
点検用の4~50メートルもある梯子を上る事にしました、途中で休める所も
ありましたが、何度もしがみついたまま休憩し、成る程!は富山と新潟との
では、も波にさらわれ行方不明になる難所であることを実感しました。

なんとか無事国道に着けて、ヒッチハイクを続けられることになりましたが、
その後二度と、長い梯子らないようにしています。

               つづく

コメントする