2008年6月14日

DRAGON CLUB

60年代、グループ・サウンド全盛の頃、横浜で人気を二分したのが「ゴールデン・カップス」「パワー・ハウス」です。その「パワー・ハウス」(G.陳信輝、Vo.チー坊、B.柳ジョージ、Dr.野木信一)陳信輝チー坊が先週ライブ・スポット「DRAGON CLUB」オープンしました。    勿論、同級生深山君も店内でニコニコしていました。

レセプション・パーティに招待され訪れると、内部は赤のバー・ラウンジ黒のライブ・スペースブラック・ライトとシンプルにかしきディスコ感覚で、天井にはドラゴンのアート。このドラゴンNAO君がエアー・ブラシで描いたもので、「店内何処からても、うのです!」と語ってくれました。

チー坊ちゃんに「格好良いですね、を思い出してワクワクしてきますよと言うと、「そーか、解ってもらえるか!」しそうに笑顔で答えてくれました。

明、6/15(日)はイギリスの「ジョン・メイオール」に参加していた「Hi Tide Harris Blues Band」信輝ちゃんが共演します。

6/25(水)にはJohn Johnスタッフの「NABE」ちゃんとJohn Johnライブでお馴染みの「THE VODOKA」「内村世志木」が出演します。

場所は、John Johnからイセザキ・モールオデオンに向かって信号を渡り、 「銀ダコ」のある一つ目の道をに入り20メートル程の側です。 オールド・ファンには、昔の映画館「ピカデリー」の裏、「かつ半」の前。がりやすいかな?

信輝ちゃんもチー坊ちゃんも、「音楽を持ってして、横浜にもっと活力!」をとの気概老若男女しめる素敵場所を造ったのだと想います。

「私達が踊れる場所が無い!」とく、おじさん・おばさんには朗報ですよ。

2008年6月13日

金沢

(ヒッチハイク・シリーズ)

能登金剛から城下町金沢へ向け、ヒッチハイク再開!

羽咋からの能登道路は素晴しい景色でした、またいた事に海岸何十キロれるのです。日本海く、白砂しい日本的景色で、そのでも再訪する事になった場所です。

金沢と言えば「兼六園」えているのは沢山有った事位で、まだまだ若造の僕達には日本庭園素晴しさを理解出来なかったことが残念です。

を待って、若者音楽しめるおの場所を聞き出してねました。友人達と横浜伝説「Lazy Bones」る時に参考にした内装で、店内中央長いテーブル印象的でした。ただ音楽はおとなしいポピュラーで、僕達は余り長居が出来ませんでした。

          つづく