2008年6月13日

金沢

(ヒッチハイク・シリーズ)

能登金剛から城下町金沢へ向け、ヒッチハイク再開!

羽咋からの能登道路は素晴しい景色でした、またいた事に海岸何十キロれるのです。日本海く、白砂しい日本的景色で、そのでも再訪する事になった場所です。

金沢と言えば「兼六園」えているのは沢山有った事位で、まだまだ若造の僕達には日本庭園素晴しさを理解出来なかったことが残念です。

を待って、若者音楽しめるおの場所を聞き出してねました。友人達と横浜伝説「Lazy Bones」る時に参考にした内装で、店内中央長いテーブル印象的でした。ただ音楽はおとなしいポピュラーで、僕達は余り長居が出来ませんでした。

          つづく

コメントする