2008年9月15日

ギター 一本

(ヒッチハイク・シリーズ)

京都での共同生活2日目、ギタリストKちゃんが僕とKZに「これからライブに行くから」いに来ました。これがビックリ!「流し」と同じでスナック酒場ね、演奏をさせてもらうのです、全く当てもなく飛び込みでお願いするのです!

京都大学の近くの「百万遍」という地名にある、ママがいるバーでやっとお呼びが掛かりました。何もお店で注文出来ない、僕とKZは隅の方で小さくなりながら、Kちゃんの演奏が終わるまで見守っていました。

いくら貰ったかは解りませんが、ミュージシャン・ファミリー生活費一役たったはずです。この日からギター一本、体一つでげる「ギタリスト」「ミュージシャン」尊敬の心が芽生えました。

    つづく

コメントする