2008年9月15日

クレイジー・ギタリスト 「手嶋博之」

クレイジー・ギタリスト 「手嶋博之」

08/09/14

中秋の名月涙の雨る、クレイジー・ギタリスト「テッシー」

「髷詩鼓」の淑子さんから、ライブの始る前に訃報を伝えられました。奥様の清美ちゃんとも同じ 30年以上の付き合いで、まれると、KENZOと同じ、別人「酒乱」になるでした。多くの人はそんな「別人」「グッピー」やいろいろなヨコハマ酒場で見かけたと想います。

淑子さんは取っ組み合いの「殴り合い」をしたそうですが。何度ってらせてやろうかと思ったことがあります。でも反対「何か」らせて貰ったかもしれません。

ハード・ロック大好きで、いるとうるさく、いないとしい? 何時もギターをかきらし、「ガン・ガン!ギャー!!」でした。

  

でも、おのこと、きだったよ

    天国でも地獄でも Love & Peace .....& Music  テッシー♡

コメント

本当にバカヤロウな人だった

今日のお通夜の後も
皆でバカヤローといって飲みました

だけどとても純粋な人だった
狡さとか計算高く世の中を渡る
なんてことには無縁で
ただ、ただ音楽が好きで
Rockが好きで

だから今日もたくさんの人がお別れに来たんだね

Keep on rockin'
っていつも言ってた

ずーっと続けようって約束したね
忘れないよ

もうケンカできないね・・・
寂しいなあ

グッピー・ファミリーの「音楽葬」に送られた「手嶋」の顔は相変わらず「二日酔い」になっていたね!

「Keep on Roockin'」
最後にJohn Johnに来た時も、既に「泥酔」で「こんな、女々しい音楽をかけているんじゃない! ゾクゾクするような音楽を掛けんか!」と言って、わめいていました。他のお客さんもいるし、うるさいんで相手にしないのは何時もの事です。

気が付くとテーブルに眼鏡ごと顔を押し付け寝ています。一時間程かな、「ほったらかし」にしていましたが、「手嶋!いい加減にしろ!」と揺り起こすと、「Keep on Rockin'」「俺は此処が好きなんだ!」

クレイジー・ギタリスト 「手嶋博之」
 最後に会った時も「ハード・ロッカー」で「酔っぱらい」ででした。

グッピー・John John・無音にしろ、横浜の音楽酒場で酔っぱらって、迷惑かけても「自分の存在・場所」を持っていた、「愛される!バカヤロー!」


Toshikoさん、Nakakura君。

昨晩は、「グッピー」のマスター、同級生の「Sioya親爺」の「還暦」ライブでしたね! 行けなくて残念!

ブレスレットの修復、済みました。とても大きなアメジスト入れときました。

コメントする