2009年4月28日

エンジェルトランペット 

Anjel.JPG 

先週き、今日も、きくちすぎた
樹木剪定をする予定である。
郵便局へ向かう時に
「エンジェルトランペット」
「山茶花」木肌れながら
「今日切るからね!」
  けてから出発!
暗証番号3回間違え、身分証明書
に取りに行く羽目に!

肉屋さんが、昨日仕入れるのをれて、今日入るはずだった
「ウインナー」「3時にならないと、りません!」
「え〜〜〜ぇ!!!」また、来るのかよ〜〜

自転車の改造計画していたので、南太田スーパーへ。
  部品ベスト・マッチしそうなものがあり、
    取り付けを心配しながらもゲット
       昼時レジ大行列!

しい夏空白雲ながら、ちょっと壮快気分帰宅。 
 自転車改造取掛かるが、だんだんくなり、
   たくえてくる。無理姿勢くなり、
    持病ぎっくり腰をつけながら3時間程で、
   まあちょっと気らないところもあるが、大改造・成功!

4時半頃から剪定にはいる。「エンジェルトランペット」
  綺麗な花を見たいから、切るね!」挨拶
脚立て、剪定ノコ一枝ガリガリと............
てぇぇ〜!」えるためにまっていた
   左腕内側ノコったやられた〜〜!

トレーナーていたが、まくりしていたのが、いけなかった
  わず傷口を押さえた軍手んでいた。
かった、自作4本「銀のブレスレット」
 ってくれたからで、ければもっとザックリ切ったはず
部屋「バンドエイド」り、
 「エンジェル」りながら剪定再開

・・・・・☆・・・・・
    ・・☆・・
       ☆

何故『やられた!』ったのか...............

「エンジェルトランペット」
  開花時「匂い」大好きです。
めて彼女ったのは32年前南海「小笠原
 お世話になっていたRAOトイレえていて、
  或る夜満開になった、そのへ行くと、ともえない
良い匂いまれ、一発されました♫♪♪〜♬

大岡へ移って来た6年前Mama John鉢植えで持っていた
 「彼女」移植してからは、2階く程に大成長!
からにかけての満開時深夜帰宅せる
「彼女の部屋」→「トンネル
  満月など、まるで「ミステリー・ゾーン」
     しみです

しかも「彼女」生命力桁外れていのです
 
ったは付いて無い)を地面突き刺しておくだけで再生
  いつもっている場所っているのも
「彼女」「分身」・・「妹」かな「娘」かな

70年代世界中フリーク、ヒッピー達に愛読された
「ドンファンの教え」(カルロス・カスタネダ著)では、
弟子カスタネダ(バークレイ大学の文化人類学専攻の学生)
 とめて収穫に行った木の廻り「踊り」話しかけ、
  一部つけないようすのです。

 

「ドンファン」がそれっている世界なのです
日本でもから樹木「神木」としてっているのもうなずけます。
 この世に在るもの全て「命」宿っているのですね

明朝「彼女」びに「水」「肥料」げます♪♬♫

もう一つ何故「彼女」かって
 小笠原「シャーマン」「絶対、あれは女だ!」
これほどの「桃源郷」にいるような気分にさせる「妖力」
「彼女」「甘香り」かれているの一人です

「彼女」「POWER」強力です!!!
  西洋「女魔法使い」「ほうき」っているのは
   「魔女」「柄」っていたからだといています

したりすると「酷い目」いますよ!?!
「華麗な姿」「甘き香り」だけとお付き合い♫♪♬

コメントする