2009年4月26日

シラス三昧

昨夜、いつも笑顔黒鯛ヘチ釣り師・S海さんと、お仲間太公望
ほろ酔い加減三人恵比寿顔!「はい!お土産!」
     な、な、なんと「生シラス」!
やったぜ!ベイビ〜♬」nabe二人で、こちらも恵比寿顔!
「S海さん、腰越ですか?」「うん!」仲間赤ら顔
「うん!うん!」こっくり、こっくり!
「これも皆で分けて!」「釜揚げシラス」
これも極上!3〜4cm極太シラスで、
さな「鯵」「さんま?」型の魚入り。

めて来店された、関西人若者二人にもお裾分け、
「初めて生シラス食べました!ごちそうさま♬」
ニコニコ笑顔恵比寿顔。  七福神勢揃い!

わくわく♬いそいそ♪帰宅して、ごセット
けるに、昨朝で買った「メバチマグロ」解凍
けたごらすに、大根おろしり、ショウガる。
り物の「豆腐のけんちん汁」準備完了!

ドンブリ飯に、極上「釜揚げシラス」を、
えなくなる程せ!
ど真ん中
に、少量の醤油・ショウガえた、
貴重・絶品「生シラス」山〜〜盛り!
                  「いただきま〜す♫」

まずは「シラス飯」二口目には主役「生シラス飯」
「メバチマグロ」ワサビ醤油一切れ、
「生シラス飯」にもどり、
「善光寺・八幡屋礒五郎・七味唐がらし」醤油をかけた
「シラスおろし」ぱくり!
「豆腐けんちん汁」ひとすすり!
   これを何度繰り返し、  当〜然!「おかわり!」

 S海さん、ご友人達!
   「ごちそうさま!とても美味しく頂きました!」

♪♬
♪♬♫
♪♬♫♯
♪♬♫♯♪
♪♬♫♯♪♭
♪♬♫♯♪♭♬
♪♬♫♯♪♭♬♪

大雨・暴風、人影まばらの深夜の酒場七福神勢揃

「生シラス」を、最後べたのは
「オガちゃん」から「はいよ!」っただった
               あれから何年ったろか
神々・女神達楽しく集うカルマの世界旅立った、
 腰越「Aja」「オガちゃん」が、
  途中僕達「酒席に一華」仕立ててくれ宝船。
               そんな気がする、味がする!

紫色きだした、我が家「シラン」
   そよぎまるで「そうだょ!」囁くように、
               コックリ姿せてます ♪♪♪


☆☆☆☆☆☆☆

【爺食レシピ】.....(豆腐のけんちん汁)

病院待合室で読んだ雑誌っていた造り方で、
賞味期限てしまった「豆腐」使って作りました。

豆腐:一丁 手でちぎる。
ゴボウ:10cm程 ささがき。
人参:3cm程 さいの目切り。
だし汁:2カップ。
塩:小1/3。
醤油:大1強。
酒:大1。
ごま油:少々。

だし汁ゴボウ・人参・塩・醤油・酒を入れ、る、ある程度したら豆腐ちぎって入れ、最後ごま油を少々かけ、出来上がり。2日目の方が美味しかった。 (だし汁は、顆粒を使い、野菜は冷凍しておいたものです)

2009年4月24日

アサリの砂出し

「アサリ」季節が来ました
根岸三渓園まで砂浜があった「アサリ」って
来るとMama John台所で、しんちゅう洗面器
塩水をつくり、まな板せて薄暗くし、隙間包丁
差し込んでいました。
理由鉄分を入れると、を良くくと教えてくれました。

隙間から、「アサリ」を出して伸び縮みして、ばしたり、
して移動したりするのが面白く、わずいじくると、
貝の中ってしまい、つまらなくなり、おばあちゃんに言うと、
白い模様の入ったの中から「塩」一握り振りかけてくれました。
くするとしずつて来たものです。
濃い塩分になってったのでしょうね

近頃スーパー魚屋さんでに入れたものは「砂出し」
してあります。それでも「アサリ」きがたくて、
わざわざボールに塩水「釘」などれ、
何処其処スーパー「アサリ」きがいか?悪いか
など酒飲みながら勝手品評してんでいます。
どのみち「肴」になるのですが

しは少し前未だ寒かった時期仕事帰りに良く行く、
深夜まで営業しているスーパーで、やや小ぶりでしたが
「ズワイガニ」「姿」750円めで売られていたので
奮発して「肴」としてめ、一杯飲んだ台所冷蔵庫から出し、
ショウガ「カニ酢」をつくっていたれていたのか、
いつもより? 酒が廻ってきたかなクラクラしたようでした

「ギョェ〜〜!」.......!?!?!
カニまな板からげようと「動き」したのです
いざ「肴」にしようとしてる、まさその時!!
って目が廻って「幻覚」たのではなかったのです

ガス台「長火鉢」に入れる火種っているでしたからね!
「冬眠状態」からめたのでしょう。

それにしても、ラベルには「活」とかの表示かったし、
「生」「ズワイ」「松葉」薄茶色ですよねぇ〜
それは「茹ガニ」のような「オレンジ色」だったもので、
直ぐ食べられるとっていました。

今年一番驚いたし、一人笑い転げましたよ
大鍋かしているホット・カーペットで、
ぐったりしながらもいているている
「不思議な世界」にいました

「悪かったなぁ、かったろ〜風呂かしているからさ!」
いやいや、旦那こそ、お先に!
風呂上がりに、そのムサ長髪散髪して差し上げますよ!」

「カニ」かされて、ばれるなんて?!?


・・
・・・
・・・・
・・・・・

【爺食レシピ】.....(アサリのペペロンチーノ)

簡単出来るので、ります。
スパゲッティ同時進行で完成!

アサリ:2〜30個
エキストラ・バージン・オリーブオイル:大1。
ニンニク:1〜2カケ、小口切りにスライス。
鷹の爪:1本、小口切り。
スパゲッティ:一人前。

 ○スパゲッティでながら。
 ○フライパンオリーブオイルれ。
 ○ニンニク鷹の爪がさないように
 ○アサリを入れる。
 ○白ワインorアサリる程度に入れ、
    をして貝が開くまでする。
  (くしたり、えれば、スープ・スパゲッティに)
  (みで、バター胡椒を入れるのもいいですよ)
  (これも好きずきで、ネギ類刻みグ〜
 ○め、貝殻す。
  (見た目より、食べやすさ重視

 ○ったスパゲッティに、茹汁を大2位を掛け合わせ、
   ぜる
 ○粉チーズたっぷりにタバスコをかけ
           「いった〜だ〜〜き、ま〜す!」

   

2009年4月14日

うぐいすと山椒

今日みだ!しく夜明けと供にきて、天気かったので
庭の手入れや2日越しの台所掃除をしていました。
    「ほ〜!ほけっきょ〜!.............」
            「うぐいすだ!!!」

「ほ〜!ほけっきょ〜!」可愛い声だし、き方ももらしく
上手い!毎年、いろいろな鳴き方を聞いているが下手うぐいす
らしくいし、鳴き方一貫性「練習生?」

朝飯は、昨日弘明寺魚屋で買って来たアサリ「深川飯」を作り、
が出始めた山椒たっぷりのせ、鯵の干物いた。
四日前、夕方摘んだ時にはあまりりがかったが、ちぎった瞬間
山椒良い香りがあたりにちた!! 
   「山椒朝摘むとPowerが在る事を知った!」

昼飯はず〜〜とべたくてしていた「青柳」べるべく弘明寺
寿司屋へ。
「へい!何にします?」,,,,,「小肌と青柳!」
「え〜〜、青柳は...ぇ〜...」
    「F×CK!」まあ、ちょっとぎているか

じつは昨日も行ったのだがみで、しばらく前「大アサリ」
「青柳」
している時にくて「アサリ」を買って、良いもの
だったので、同じ処「アサリ」ったのでした。

に戻り、咲き始めた「山吹」の茎を束ね、に置いてある鉢植えの
「時計草」添え木修復した。昨年は、ほったらかし
したので、「すねて」しませてくれなかった!?

当たり前か!...................Natural Mystic!!!!
    にはあの不思議な花せてくれるかな

                「ほ〜!ほけっきょ〜!」

夕方にはしくなったりしたので、軒下「ビクトリノックス」
「ウェインガー」油差しをしている時...................

「く〜くくく!」山鳩げもせず、また、近寄りすぎる事もく、
同じ軒下場所えながら、前の山山鳩き合っていたので、
たような「く〜く〜く」などとをかけると、
ちら〜っながら、なにやらいたくお繰り返したが、
の方が話が通じないのがったのか、相手にしてくれなくなった

「ほ〜!ほけっきょ〜!」「く〜くくホッホッホ!」

うぐいすがな、ひとりで歌ってた
       「ほ〜!ほけっきょ〜!」
誰かを待っているのかな
        「ほ〜!ほけっきょ〜〜〜!」
Natural Mystic Blowing Through The Air

 ♩
  ♯
   ♪
    ♩
     ♫
【爺食レシピ】.....(深川飯)

18cmの透明フタ付き、テフロンフライパンくの料理
多用しています。 スーパー800円位だったかな

このフライパンに。

アサリ:ドンブリ一杯(350円分)
水:フライパン半分程
  ○沸騰して来たら、フタをして様子ながら、かきぜつつ、
  ふたが開くの待つ。
  ○ざるして、大事に取っておく。
  ○アサリからフライパンにもどす。
    (んだか?かないのが3個あったのでてた)

酒:大さじ2
醤油:小さじ1
水:大さじ1
ショウガ:一カケ程
     (冷凍しておいたのをスライスして細切りにした。)
唐辛子:3cm程輪切り。
七味唐辛子:適度に。
  ○これをえ少し煮詰める。

  

炊飯器いだ僕は1.5合)にアサリ汁煮詰めたアサリ
いつもになるをたし、きあがったら。

万能ネギ:大さじ山盛り2
      (一束買った時、小口切りにして冷凍してある)
     ○ぜて、らす。

茶碗によそり、山椒らした
   ひょえ~~!おこげが!おこげが!
            プリプリのアサリが!
     うまぁ~~ぁ~い!!!

  おっと、いけない!
   野菜室れた、残りの「銀杏」入れればかったのに

2008年5月22日

青梅

台風の影響で、梅の実が沢山落ちてしまいました。いつもは枯れ葉と一緒にてていたのですが、あまりにもいもので、もったいないと思い「梅丹」でも造ろうとネットで調べたら、青梅るのには金属おろし金では、駄目だと言う事を知り、 「砂糖漬け」「甘酢漬け」を少々ってみました。

何日か経てばべられるようになるそうです

見たら、砂糖けて下の方にまっています。

めてのなのでどうなることやら?

2008年1月31日

鍋焼きうどん

志賀高原横手山中腹「山本荘」と言う
 昔風ロッジがあって、初めてPapa John
   連れて行ってもらった時から、昼飯必ず此処
「鍋焼きうどん」
食べるのが決まりです !

出来上がるまで長い1時間待ちます!?〜♪~♫
 その間ビールワイン飲めない人子供
 「ヤマブドウ・ジュース」やそれに
   アイスクリームをのせたりして、したづつみをうっています
 僕達は スキー靴脱いで、 のんびり待っています。

テーブルには自由食べられる、
「竹の子・梅干し・のびる・ふきのとう」などの
   山菜漬け物置いてあります。
甘酢漬け「ふきのとう」は絶品がすすみます
 何十年通っていて、今年初めて食べた、
 「さくらんぼ」甘酢漬けは不思議な味でした。

天気良いイスに腰掛け、出来上がるまで
      至極日光浴をして待っています。

鍋焼きうどん出来上がりました
 さあ!食べようとすると、友人「鍋奉行」
 「まだ、まだ!」ふた開けるのを静止します。
「卵が半熟になってからね!」「お酒!もう一杯!」

十種類近くの「きのこ」!
 皆「これは何茸だ?これは見たこと無い!」
  と会話弾みます。また、味付けした「牛肉」だと思うのですが、
  山のこと「いのしし」かなと思ったり。

美味しくいつも感動します 山菜たっぷり入って、
  半熟卵絡んだ「うどん」がたまりません。

横手山標高2300m頂上からの景色抜群で、
 今年大好き「六姫」一人「妙高山」が見えました。
  晴れた日には、渋峠からは「富士山」小さく見えます

条件揃うと、雲の上出て雲海のように
 浮かぶ山々景色には感動を覚えます。

天気良さそうなを選んで行くのですが、
 吹雪くと「地獄の寒さ」襲いかかってきます。

それでも横手山に行ってしまうのは、
「山本荘」へ行って「鍋焼きうどん」食べたいからです。

2007年10月26日

芝崎納豆

私は納豆が大好きなハマッ子です!ことさら恥ずかしげも無く、ハマッ子と云ったのは関西以南で、納豆を好まないが方多いので、強調したかったのです。 なんと云ってもワラで発酵させた納豆ですね!これが最高です。端の方がカチカチに成っていたりしてね。でも若者達よ騙されるなよ!ワラで包装されていても中にラップが有ったら、気を付けなさい。 水戸納豆にもイロイロあるから?   さて「芝崎納豆」?!?  今夜は、或る、何時も物静かに酒と音楽を楽しんでいらっしゃる、料理人で素敵なイケメンのお客様から、[天の屋]製「神田明神明神名物国産大粒納豆ー芝崎納豆」 又,頂きました、有り難うございます!!! デカいんですよ、1.5cmはあるかな、本当の大豆の味がします!包みの能書きにもある様にそのままでも、刻んでお好みの薬味と、ワサビかカラシと和えて→→→ 此処でジジイの一言、関西以南の人達が嫌う納豆の臭さを押さえるのは化学的にカラシだそうです。でも、ハナからあの嫌な臭いが無い、良い納豆には、山葵(此処は漢字で!)出来れば、生山葵の刻み!美味しいんです。食べたく成るでしょう? 神田にいって下さいね。  もう一つ、[鎌倉山]の「黒豆納豆」此れも酒の肴です。以前John Johnでも特別メニューに出していました。真っ黒い2cmもある納豆に塩・胡椒です(ホワイト・ペパー系の)、ワサビ醤油も好いけれど、二番手かな。[鎌倉山]は近年、売り出し中なので大スーパーでも手に入るかも?「ワカメ納豆」もお奨め。
   此処の本店に通ったちょっと楽しい話はいずれ??!!?

あぁ〜〜ぁ、もう朝だ! 長文に成ってしまったなぁ〜♭♪♬ 
  「え〜〜ぃ! なっと、なっと、な〜〜〜と!」「な〜と、なっと♫ な〜〜〜と♪」
       プ〜〜♪プ〜〜〜♫〜♬ 「と〜〜〜ふ!」「あぶ〜ら〜げ!」

 嗚呼、我が団塊世代の我が友よ! 三角納豆にオジさんが付けてくれた、黄土色の芥子のあの辛さと、懐かしさを大切に楽しく活きましょう。Right On ! Keep On Tracking !