2009年4月18日

スアン・ラーメン

今晩ニール・ヤングきながら、オガちゃん
 絶品・得意料理(スアン・ラーメン)のアドリブ!
    がなかったので(スアン・スープ)った。

【爺食レシピ】.....(スアン・スープ)

スープ:カップ(200cc)x2に中華だし。小さじ大盛り入れて鍋で沸かす。
    塩・醤油:共に小さじ1/3程入れた。

鶏肉50g:細切り、塩・胡椒をして揉み、酒をふっておく。
干し椎茸:1枚、カップ1/3程でもどし細切り、戻し汁は後でスープに
      入れる。
しょうが:一カケ、細切り。
キャベツ:小1枚、細切り。
具を入れて煮る。水溶き片栗粉を入れてトロミをつける。

豆腐:半丁、5〜6mmの細切りを(先に切っておく)入れ暖める。
生卵:1個、溶いて廻し入れる
:好みでたっぷり、どの位たっぷりかは?器から食べようとすると
  に来る前にに来る!
    これが(スアン・ラーメン)のになった大要素!!!

ラー油:好みの量。辛いのが駄目な人はごま油。
胡椒:好きなように。

野菜も何でも手近にあるものでいのです、も欲しい。
  しか〜し細切りはだけは鉄則にしたい!

い〜!美味い〜!豆腐最高!後でご入れ〜〜よ!
           ♬♪♬~Down By The Swan (River)

最初オガちゃんが、オデオンホウミ亭べさせてくれた
 鶏肉だったので、白鳥だと思いました
それ以来John Johnのスタッフも長年努めてくれ独立し。
 腰越の道沿いに「Aja」を開店七里ケ浜ながらべた
                   (スワン?ラーメン)

南伊豆からの波乗り帰り、伊豆バイパス頂上で、オレンジ色
 夕陽ながらいた
           ♬Like A Hurricane!

大浜のキャンプで、海の幸焚火を突っ込みながらのビール三昧!
 カーステ
からは
      ♬Harvest Moon!

短竿釣り、金沢のへちで居眠りしながら、タンクで掛けた
 40cm近い黒鯛!潮風に載って聴こえる
                ♬On The Beach!

快晴の横手山の頂上で、妙高山見下ろしながら
 一台ウォーク・マン二人共有した
                   ♬Four Strong Wind!

オガちゃんはスキー友達!新雪が大好きで、
  よりいし、断然上手い! いかけながら僕!
      「オガちゃ〜〜ん♪ 待ってよ〜〜♪♪♬」

                

  ♬LONG MAY YOU RUN.......COMES A TIME♬

2008年2月 7日

サッカー・アワー

晩昨John Johnでは「サッカー・アワー」と言っても、
2時間強「日本vsタイ」「サッカー観戦リザーブ」
受けており、熱烈ファンは、ブルーユニフォーム身を包み
         先ず「乾杯!」

一般お客様もいらしゃるいよいよキックオフ!
 興奮の中、「遠藤」GOAL!!!店内大歓声!
 喜び束の間1分たずにタイ同点GOALくらい?

幹事Nが、いきなり青白くなり、
 下いて気持そうにしていました?!?

ハーフタイムCMの間も、こちらが勧めないと、
 お酒も、食事追加する元気無いようなありさまです

後半戦開始! ハラハラ・ドキドキ試合み、
 「大久保」GOAL「一安心!」

店内「お変わり!」「それ食べる〜♪」連続です。
 続「中澤」3点目大歓声!「万歳!万歳!」

Nもやっと安心したのか、「幹事」思い出し、
 仲間あれこれ飲み物説明など「有頂天!♪」
  僕も、やっとホッと出来ました。

「巻」GOAL至っては「ルンルン♬〜♯〜♫」
  それでもまだ「GOALGood Play」待っている、
  若美女・美男子微笑ましかったです。

本日「リザーブ・メニュー」ビール中心に
各種カクテルソフトドリンク「飲み放題!」

MOMMY 特製・大皿3
 1「ロースト・ポーク,ペンネ・アラビアータ」
 2「パプリカ、コーン、5種のナッツなど
    野菜たっぷりのベーコン・パンサラダ」

 3「ミックス・サンドウィッチ」

   それに「枝豆」「熱々の大盛り、ポップ・コーン」

最後デザート MOMMY「りんご蜂蜜巣入りパンケーキ」
    お一人様3500円!♫

ブルー御一行様勝利いしれ、
「次も、いくぞ〜!バーレン!♫〜♡びながら、

 楽しそうにお帰りなり、僕達嬉しいです。

2008年1月30日

スキー2

ハイカラPapa JohnMama Johnに 歩けない頃から
志賀高原野沢温泉などの スキー場に連れて行ってもらっていました。

覚えているのは、トップヘソ出っ張りがある
ヒッコリーカンダハーと呼ばれるビンディング
ヒモで結ぶ革製のスキー靴安全装置無し革ひも
くくり付けるものでした。

面白かったのは、アザラシの皮で、オモチャ代わりにしていましたが、
リフトなど殆どかった当時、それを板の滑走面に取り付けて
ってはったり、
毛並み利用していたのだとになって判りました。

Papa Johnや友人達は、良く志賀から草津ツアーしてたっけ!

2008年1月23日

スキー

山は白銀〜朝日を浴び〜て ♫
す〜べる〜スキーの ♪

風切る早さ〜〜 ♬ いえ〜ぃ!♪♬

行ってきました!志賀高原!2年ぶりのスキーです。
初日はラッキー連続が続き浮かれ通し!
4日間晴れたのも珍しいことで、
何処へ行っても自然美しさ雄大さ堪能
        満足!満足!

昨年30年近く利用させて頂いていたホテル閉館
「冬の別荘」が無く成った僕たちは途方に暮れて、
オロオロしている内に雪は無く成りました。

今回もスキーが好きで、30代の頃は毎週のように
泊まる処が決まっていない時は、
知り合いのステイしてるホテルに仲間入りしたり
車で野宿したりもしていた友人
最低二人でもと決心!
新しくゴンドラみつまたまで繋がった苗場か?
温泉のある万座か? オロオロ!ドキドキ?

そんなこんなで、以前から良く志賀へ行っていた、
御得意様Sちゃんに素敵「志賀の湯ホテル」
紹介していただき、アットホーム対応
食べきれないほどの食事
御一行様6名(内・シニア5名)大満足!
      ベース基地決定!

最近、良く来てくれる若者 T君、H君
色々なプランを考えてくれ、ありがとう!