2008年2月 5日

へびや

伊勢佐木町4丁目の交番の側にある「へびや」はビルになって
 今もありますが、今日昼間通りかかった時はウインドウ
 「キングコブラ」
の標本が有って、ずいぶん大きなもので
   ビックリしました。4mちかくはあります。
あんなものに、立ち上がり睨みつけられたら、恐ろしいです!

が子供の頃は、確か瓦屋根で3メートル程のように前が開いていて、
 廻りホルマリン漬けになった標本が置いてある不気味な空間で、
  生皮剥がされたピンク色うさぎ
  気持かった想い出があります。

また、周り中に独特強力「漢方薬臭」発散しており、
 もっと強力なのは人出多い日にやる
  「蛇の解体ショー!」です。

当時、5丁目にPapa John
「○○カメラ・エクスチェンジ」
があったので
  何十回見物しました。

大体「青大将」「縞蛇」です、ドクターコートを着た人が、
 首根っこに「メス」を入れてコップめます。
  それからを割い心臓グリーンキモ取り出し小皿に移し、
「ほ〜ら!見てご覧!心臓は未だ動いているよ!」
  本当心臓ドキドキうごめいているのです

水で薄め見物客廻し飲みさせます、一回飲まされましたが、
 生臭くって二度見物したく無くなりました。
  まんまと「へびや」追放されたのだと思いますね

そこで此れはと思う見物客に、多分「焼酎」だと思えるショットグラス
「心臓」
れて、一気飲みさせていました。
  そんな中で一人か二人、店の奥に入って行って処方を頼んでいました。

では「動物愛護協会」っていないのだろうな
 でもちゃんと「薬」になって、焼いたりしてべられますから、
何がいけないのか良く判りません?「漢方」の方がナチュラルなのに

2008年1月31日

鍋焼きうどん

志賀高原横手山中腹「山本荘」と言う
 昔風ロッジがあって、初めてPapa John
   連れて行ってもらった時から、昼飯必ず此処
「鍋焼きうどん」
食べるのが決まりです !

出来上がるまで長い1時間待ちます!?〜♪~♫
 その間ビールワイン飲めない人子供
 「ヤマブドウ・ジュース」やそれに
   アイスクリームをのせたりして、したづつみをうっています
 僕達は スキー靴脱いで、 のんびり待っています。

テーブルには自由食べられる、
「竹の子・梅干し・のびる・ふきのとう」などの
   山菜漬け物置いてあります。
甘酢漬け「ふきのとう」は絶品がすすみます
 何十年通っていて、今年初めて食べた、
 「さくらんぼ」甘酢漬けは不思議な味でした。

天気良いイスに腰掛け、出来上がるまで
      至極日光浴をして待っています。

鍋焼きうどん出来上がりました
 さあ!食べようとすると、友人「鍋奉行」
 「まだ、まだ!」ふた開けるのを静止します。
「卵が半熟になってからね!」「お酒!もう一杯!」

十種類近くの「きのこ」!
 皆「これは何茸だ?これは見たこと無い!」
  と会話弾みます。また、味付けした「牛肉」だと思うのですが、
  山のこと「いのしし」かなと思ったり。

美味しくいつも感動します 山菜たっぷり入って、
  半熟卵絡んだ「うどん」がたまりません。

横手山標高2300m頂上からの景色抜群で、
 今年大好き「六姫」一人「妙高山」が見えました。
  晴れた日には、渋峠からは「富士山」小さく見えます

条件揃うと、雲の上出て雲海のように
 浮かぶ山々景色には感動を覚えます。

天気良さそうなを選んで行くのですが、
 吹雪くと「地獄の寒さ」襲いかかってきます。

それでも横手山に行ってしまうのは、
「山本荘」へ行って「鍋焼きうどん」食べたいからです。

2008年1月30日

スキー2

ハイカラPapa JohnMama Johnに 歩けない頃から
志賀高原野沢温泉などの スキー場に連れて行ってもらっていました。

覚えているのは、トップヘソ出っ張りがある
ヒッコリーカンダハーと呼ばれるビンディング
ヒモで結ぶ革製のスキー靴安全装置無し革ひも
くくり付けるものでした。

面白かったのは、アザラシの皮で、オモチャ代わりにしていましたが、
リフトなど殆どかった当時、それを板の滑走面に取り付けて
ってはったり、
毛並み利用していたのだとになって判りました。

Papa Johnや友人達は、良く志賀から草津ツアーしてたっけ!

2007年12月30日

○○カメラ店

生まれたのは山手外人墓地のそばの無き
「山手病院」
だそうで、
吉田町当時福富町・若葉町全体
 金網囲まれ飛行場もあった米軍施設で、
  そのゲート前「○○カメラ店」在りました。

父親Papa John男五人兄弟長男で、
 他兄弟写真店営んでいました
(馬車道東京駅八重洲口・伊勢佐木町よりの吉田町にもう一軒
    ・日ノ出町に現像所)
吉田町には叔父さん「○○写真館」も在り、
  叔父さんスタジオでは
ストロボマグネシウム「ボッ!」発火
 させるもので、フィルム乾板でした。

不二夫さんから聞いた話では、有名人ポートレイト
 頼まれるとカメラ出さずに、撮られる本人あきれる程
  世間話をして緊張無く成った時に、一枚撮ったそうです。

吉田町には小学校二年ぐらいまでいました。
 家聴いていたレコードは、
  サッチモ、マヘリア・ジャクソン、
   グレン・ミラー、パティ・ペイジ。

日本人では雪村いずみ、江利チエミなどの洋楽でした。

そのころ近所で良く遊んだのは、女優さんに成り、
 今でも活躍しているSさん
John Johnの近くに来た時はを出してくれます。

                       つづく!