2007年11月30日

「困った人たち」とのつきあい方

komatta.jpg

行動心理学、行動組織学の本
訳者の日本語スキルが不足気味なので、すごく読み難い
ですが、John John 前のブックオフで105円ナリ

購入後は、John Johnコーヒーサービスタイムを活用。
500円のワンコインでお釣りがくるなんて、お得。

困った人を数種類のタイプ別に分類し、
観察してほくそ笑むという内容

しかしあれだね。
困った人って金銭的にも、精神的にも損してるよね
可哀想とゆーか、もったいないとゆーか。 まぁ自業自得なんですけど・・・

「他人に世話をしてもらいたいなら、人の世話をしなければならない」

という当たり前のコトをわかっていない困った人が身近にいる方ならば
気付いたら、レジで会計を済ましているでしょう。

  • 必ず否定する上司
  • 敵意むき出しの同僚
  • 行動しない部下
  • 言い訳しかしない旦那
  • 愚痴をこぼす妻
  • 自信過剰の彼
  • 優柔不断な彼女

分類することによって、「困った人」に対処しやすくする。
類型化すると距離をおいて見ることができる。
相手を分類しているうちに、自分も分類できるので
自分のことが(少しは)理解できる。

私たちの関心は相手に対処、対応することであり
相手を改心させたりすることではない。

明らかに、ほとんど知らないことについて
彼がもったいぶった話をするのを、
快く、しかも恩着せがましい位の愛情で、放っておけばいい。

非現実的な願望→怒り→新たな非現実的な期待をする
以上を繰り返すことは、時間の無駄なので。
その時間を自分が得する別なコトに使おう。
(でも感情的には収まりがつかない、アナタにオススメ)

問題の行動には距離をおいて、なるべく客観的に観察する
 「望遠鏡を逆さにして、対象物を観察するように心がける」
 「対象物が檻に入れられて、その上に名札が貼られている状態をイメージする」
 「私にだけあんなことをするのではなく、彼は誰にでも同じことをする」
 「もし彼が不満を言うのを止めて、彼本人から何か行動を起こすのを待っていたら、
  自分が死ぬまで待つことになる」

性格とは各個人がその趣向によって習得していった(その場しのぎで切り抜けてきた)
人生を送るための戦略や戦術のレパートリーである。
彼は自分のレパートリーの中にある特定の戦略を引き出したり、
出さずに押さえ込んだりするだけである。

傍観者の立場に立ってみると、
2人は唯一の目的のために戦っていることがわかる。
つまり、対立する相手を追い払うことで、相手の威嚇を取り除くという
ただ一つの目的のために。 (この客観的な俯瞰視点が必須)

全体的に皮肉たっぷりな表現なので笑えるし、なにより身になりました。
自分も困った人になっていないか、この機会に確認しておこう。

2007年11月28日

本質を見抜く「考え方」

honsitu.jpg
ものの考え方について考える本です。
1つのテーマに最低3つの仮説を立て、
一度言い切りの形で結論を出してみる。
その後、検証して修正、自分の感度を鍛える。

イギリスの労働者庶民は、国から高い税金をかけられ
ないように、政治家や知識人を見張っているのだとか。
日本人とイギリス人の歴史勉強の仕方や、歴史認識の手順の
違いが明確でおもしろい。

日本も見張り続けないといけませんね。全体的に。
なんかあったらすぐ暴動を起こすぐらいの強いエネルギーで。

一般のアメリカ人の認識の話。
地域や社会が国を支えているのであって、その反対ではない。
ブッシュ政権とアメリカ社会一般の距離感。このへんは日本と近い認識か。

流行や情報の変化の根底に流れる、不変なものを見抜く力について。
見抜きたいけどなかなか見抜けませんね。

「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、
ふかいことをゆかいに、ゆかいなことをまじめに」 
作家、井上ひさしの言葉を実践できるようになれば、成長

2007年11月18日

悪人正機

akunin.jpg
吉本隆明(よしもとばなな のお父さん)と、糸井重里との
対話本。対談形式ではなく、お題ゴトに2人の文章が
分かれているので読みやすい。

夏目漱石を例に出し、本気で遊んでいる人が勉強もすると、
もの凄くよいものが出来あがる。
「鈍」の概念についての説明。

机にかじりついて、勉強ばっかりしていても、
やたらと遊んでばっかりいても、
クリエイティブなものは創れませんよね。

「わからないのに、わかっているように言うことを、
とにかく警戒すればいいんじゃないか」

あー いるいる。 皆さんの周りを見渡してください。
こーいうこと言う、大人ぶっている人がいませんか?

幼い頃に毎日遊んでいた友達すべてのことが
最近気になっていましたが、その感情の矛先をどこに向けたらよいか
しっかりと解きほぐされちゃいました。

「円満な家庭なんて、(あることになってるけど)そんなものは、ねえんだよ」

ハタから観ててうまくいってそうな家庭や男女関係もそんなもんなんですね。
今、ドキっとしましたね?

John Johnのママがオススメのとーり、読みやすいが内容は濃い。
見出しの一部はこんな感じ

他人が自分のことをどう考えているか? 
物書きとしての表現の線引き
男女関係
ものを創ったあとの気持ちよさと解放感
知識とは? 思考とは?

今回読んでみて、本というデバイスを題材としたネットサービスを思いつきました。
また本文中に名前が出てきた、江藤淳、谷川俊太郎、吉増剛造、田村隆一
柳田國男、折口信夫、中井英夫、エックハルト説教集を読まなきゃなー と。

2007年11月17日

小林秀雄への切っ掛け

今読んでいる本のまえがきに、小林秀雄の話題が出てきました。
批評家って、人が書いたものにあれこれ文句言って批判するだけかと
思っていたので、読もうとする切っ掛けさえなかった。

「日本を代表する知性」 といわれているのか・・・

東京帝国大学時代に顔も出さず、遊んでばっかりいたが。
大学の指導教官は小林秀雄の文章を読んで、
「これほど優秀なら来る必要なし!」
と言ったとか言わないとか。

読んでもいないのに、あれこれ言うのも馬鹿げているので、
文学に詳しそうなJohn Johnのママさんに聞きに行く
さっそく、昼のJohn Johnへ ε ≡ ≡ ヘ( ´Д`)ノ

ママさん曰く、同じ批評家なら、吉本隆明が方が取っ付きやすいよ。
とのこと。小林秀雄を読むには、襟と姿勢を正して、最高のメンタルコンディションと
自分の理想とする読書環境で読まないと身に入らないそーだ。
なんかわかる気がする・・・
小林秀雄と対峙するってことは、気軽にはできなそうだ。

ママが私設図書館(海の近くで山の中にある)から借りてきている、
吉本隆明と糸井重里の対談集「悪人正機」を、また貸ししてもらう。

2007年11月14日

相互リンク 楽曲データについて

投げ銭ライブ出演者 ミュージシャンの皆様へ

投げ銭ライブ!ブログに、出演者の紹介や、イベントレポートを掲載しております。

各ミュージシャン公式サイト等への相互リンク
(マウスクリックでリンク先ページに移動)をご希望の方は、
左記ウェブ担当者宛にメールでご連絡ください。

どのページから、どのページへリンクを張っていただいているか、
ご報告いただけると助かります。

※マスターから個別に、ご連絡がいっているかと思いますので、
マスター経由でお伝えいただいても構いません。

2007年11月13日

Webコミュニケーションシナリオ

web_communication.jpg

帯に釣られて買ってしまった・・・orz
ペルソナマーケティングを実施しようとしている
人向けの入門本です。

自社のサービスを尖らせるために、
ペルソナ(架空のユーザー人格)を設定しますが、
その性格設定と環境設定が細かく記載されています。

それ以外の内容は、抽象的なノウハウが多いのと、
筆者の会社や、著書の宣伝臭が強い、
慌てて読む必要もないでしょう。

想像の範囲内でペルソナ設定は可能なので、急ぎで
導入したいマーケティング担当者は、それで十分な気がします。

2007年11月12日

かもめ食堂

kamome.jpg
サチエのようにゆったりとして、
他人に干渉しない生き方に憧れつつも、
ついつい口を出さずにはいられない。そんなアナタ

疲れを取りたいけどなかなか取れないなぁ~
温泉につかってても、なんだかリラックスできないのが悩み。
考え事をせずにはいられない・・・
だって時間がもったいないんだモン!
ってな思考の迷路に陥ってる働きマンにオススメです。

2007年11月11日

続・三丁目の夕日

always2.jpg
涙でズルズルになる回数を数えてましたが、
途中で数えるのやめました。
とゆーくらい、前作よりも泣けるシーンが詰め込まれてます。
涙が乾く間もなく、次の場面へ・・・

オープニングのVFXのテンションのまま、
劇場内もガヤガヤしていたのですが、
時間が経つにつれ、すすり泣く声があちこちから。
まったく知らない人達と、感動を共有して
一緒にむせび泣くことができるなんて。
いやぁ~、映画ってほんっっっとうにっ、イイもんですねぇ~

2007年11月 4日

日本人の精神と資本主義の倫理

nihonjin_no_seishin.jpg
波頭 亮と茂木 健一郎の辛口対談。

美意識や景観のとらえ方、文化や宗教、
日本の賞のセレクト眼の無さに失望。
ポップカルチャーvsハイカルチャーの構図。
経済至上主義のプロパガンダに飲み込まれるな!と、お二人。

「退屈でつまらない仕事」をしている人間は、
少額の報酬でも無意識のうちに、この仕事「実は有意義である」と、
心理的にニセのすり替えが起こるようです。皆さんは大丈夫ですか?

気になった言葉
「人間に対する深い理解がないと、ITは作れない」
には、身体を前のめりにして共感。

突き抜けて、常識も守って、商人的儲けも出しつつ、
社会貢献するベクトルで今後もやってゆきます。
そう・・・口先だけで行動が伴わない大人どもをバッサリと斬り捨てながら。

「今や最高学府はインターネット上にある」
ネットに繋げば、ほとんどのことが調べられる。
しかし、ある程度の素養や素地がないと最高学府を活かせない。と茂木さん。

付け足すとすれば、
膨大な外部記憶装置に繋いでいる以上、
ネットを利用して勉強し続ける覚悟を持って、
嘘を嘘と見抜く。冗談をジョークして笑い飛ばす。
批判を肯定の一部として受け入れないと、
やっていけませんよっ! つーことでオッケーですよネ。

2007年11月 3日

ALWAYS 三丁目の夕日

always.jpg
金曜ロードショーでやってた。観るの2回目です。

涙でズルズルになるシーンは、7箇所ほどあるのですが、
同じくらい微笑ましい場面もあります。
ただ明るい話だけではなく、戦争の傷跡、
高度経済成長期へ突入する際の消費社会の歪み
なども細かく描写されています。

観ていて心がホッコリするような、日本中が元気になってくれる
予感がします。いやぁ~、映画って
ほんっっっとうにっ、イイもんですねぇ~

2007年11月 1日

ascii 2007年12月号

ascii_2007_12.jpg

ご無沙汰している顧客に送るメール術に
惹かれて購入。

叱りメールのコツは、相手の性格を
反発心高低・自発性高低の4つにわけて分析。
「怒る」「導く」「諭す」「指示」に分けてタイプ別に
対応をすると良い結果が。

部下のタイプに合っていないメールを
書いている上司は注意です。

ソーシャル・コマースのお話
消費社会の中で今まで見えていなかった。最終的な使い勝手や感想が
ちょっと調べれば見つかるって凄いことです。
売り手が想像もしていなかった使用事例から、
新商品の開発なんてのも面白いですよネ。

「CGM」を通り越して、「CGCM」なんて言葉も出てきた。
製品のレビューサイトがいかに購買に結びつくのか?
評価サイトやアフィリエイトを利用して商品を売る場合、
紋切り型の文章が多い印象がありますが
ソーシャル・コマースでの差別化を図るには、
おまけを付けたりする生っぽい行為にこそ重要な
エッセンスがあるというコラムには、うなずくばかり。