2008年2月24日

幸福論

koufukuron.jpg

吉本のおっちゃんは、しんどいとか調子がイイとか、
そんな心や身体の状態を、長期スパンで考えない

幸、不幸をちいさく刻んで考える。
ちょっとしたイイ気分でも、それで幸せ。
な感覚

「一般に日本の場合は、孫と親と自分の三代は、
理想的には同じ家にいて、老人は子供とうまくいってなくても
孫とはそんなことないですから、
孫の相手をしてる間は楽しいよ、ということです。」

おっしゃるとーり、どこの家庭もそんなよーな気がするよ。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。