2008年4月13日

十五億人を味方にする

15okunin_wo_mikata_ni_suru.jpg

天津伊勢丹の社長が、現地での奮闘を語る。

ちょっと前に、中国方面の人と仕事上のヤリ取りがあったので、
早めに読んでおけばよかった・・・

中国で仕事をする時に役に立つ技は、
互いの面子の位置を把握すること、らしい。

「今日は俺に面子をくれ」
この魔法で、無駄な争いを回避できるという

中国に限らず、日本でのあり方について
積極的に意識してゆきたいのは、

「世直しを頼まれているわけでもないので、そういうものだと思って、
他人の言動にいちいち目くじらを立てずに、
自分の利害にからむ部分は守るというのが、賢い対応」

他人のお行儀に関わるヒマがあったら、自分の道を急ぐ」

企業の周囲に発生するステーク・ホルダーをメモ
「株主、経営者、顧客、社員、取引先、日本国民、人類、地球」
以上の八つ

接客やサービスを心がける上で、ココロに刻んでおきたいコトバ

「お客様は先生、店頭は解答用紙」
先生が満足すれば、よい店数を貰えて売上が上がる

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。