2008年6月22日

最強の「読書術」

toyo_keizai_080621_dokusho.jpg

東洋経済の読書特集。
速読がイイのか? じっくり読んだ方が効果的なのか?
本好き、読書好きが公開する、それぞれの読み方スタイル。

手法は人によってバラバラだが、共通しているのは
書くなり、人に話すなりしてアウトプットをすること。

そのアウトプットは、後々自分で要点を流し読みする時にも
役に立つだろう。

『本を読む本』の読書レベルが、図解されていたので
分析読書に関する大事な部分を抜粋

  • 著者の問題としている点は何かを知る
  • 著者が解決した問題はどれかを検討する
  • 判断には必ずその根拠を示す。知識と意見の違いを明かにする
  • 著者に反論する際は、著者の知識不足、知識の誤り、
  • 論理性の欠如、分析の不完全をしっかりと示す

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。