2008年7月 2日

ランディ・パウシュ 最後の授業

末期ガンを宣告されたランディ・パウシュ氏、
そのことすらネタにしてポジティブな講義を決行

この映像は、9分割されている中の1話目。
是非、ゆっくりできる時間を取って、一人で観てほしい。

経験とは、求めていたものが
手に入らなかった時に、手に入るもの

スポーツに打ち込んでいたことで、“頭のフェイント”が上達し、
技術、ルール、チームワーク、忍耐力、
そして、スポーツマンシップを学んだ彼が、
いかにして、幼い頃からの夢を叶えてきたのか語る。

チームの仲が良ければ、作品も良い

全体のストーリーも素晴らしいが、
スピーチが卓越して上手い。

彼が賢人と表現する、シル。
そのシルが長年かけて見つけた教訓。
言い寄ってくる男を品定めする方法だか、
他人の本性を見抜くコトにも使える。

彼の言う事は無視して、
する事だけを見ればいい

言い訳はしない

批判は素直に聞いて、大切に役立てる

最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付』
もあるようです。

【追記】
2008年7月25日、パウシュさんは膵臓ガンのため死去されました。
輝く素敵な物を残してくれてありがとう。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。