2009年3月 5日

すぐに稼げる文章術

横浜関内伊勢佐木町のカフェバー 音楽好きが集まる洒落た飲み屋 ウェブ担当がオススメする書籍 すぐに稼げる文章術 読む必要のない
文章術

読者へのメリットというベクトルではなく、
俺って凄いだろう自慢の臭いがする。

素人の文章を添削気取りな箇所は、スマートではない。
批判がスパイスではなく、悪口になってしまっている。

P.46
「この本は買うな」と言いたいのであれば、
わざわざレビューなど書くなということです。

と、著者の日垣隆さんは防衛線を張るが、
この本は読まないでOK

どうせ日垣本を読むなら下記のほうが役に立つ。

文章術に関して、あなたの貴重なお金や時間を注ぎ込むなら、
以下の書籍が断然お薦めだ。

読むなと言われると、益々中身を見たくなるのが人情だろう。
内容は問わないが、文章術というジャンルに興味がある、
という貪欲な方なら、以下のような学びが眠っている。

  • 自分が使う言葉をしっかり定義する
  • 異なる出来事への相互リンク

本書を反面教師とすると。

読者を不快にさせる文章 = 面白い文章
ではない。

言い訳と、事前の防衛は格好悪い。
ということ。

無料で本書 『すぐに稼げる文章術』をプレゼント

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。