2009年4月14日

小飼弾の「仕組み」進化論

小飼弾の「仕組み」進化論 横浜関内伊勢佐木町のカフェバー 音楽好きが集まる洒落た飲み屋 ウェブ担当がオススメする書籍

見極めは素早く
諦めは悪く

仕組みをいきなり構築するのではなく、
仕組みが破綻することも予想してから始めると吉。

仕組みも人生もキーワードは、
準備しておくこと

分岐点、合流点での事故が多いことを例に挙げ、
小飼弾さんが仕組みを発動させるタイミングを探る。

ラベリングの重要性は、応用も利く話。
基本中の基本だが、意外と誰も教えてくれない。

ボツになったアイデアは、
"何故ダメなのか"まで、しっかり記録に残しておくと、
後々役立つそうです。

ついつい採用されそうなアイデアに目がいってしまいますが、
ボツ理由まで一手間かけてあげたいところ。

自らに突きつけるのが恐い質問

P.202
あなたが作っているものがなくなると、
だれかが生きていけなくなりますか?

この問い掛けには、
モノの仕事と、コトの仕事の違いが隠されている。

"本当"に働く
とは、どういうことか身につく一冊。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。