2009年4月18日

シュガーマンのマーケティング 30の法則

シュガーマンのマーケティング 30の法則 横浜関内伊勢佐木町のカフェバー 音楽好きが集まる洒落た飲み屋 ウェブ担当がオススメする書籍

無意識の決断を
相手にする

本書を読むと、誠実や正直といった基本的なこと以外に、
マーケティングで心がけるべき事柄が見つかるハズだ。

  • 言い訳を作ってあげる気遣い
  • 種を撒く
  • 体験させる
  • 権威を築く
  • 強欲さを探る
  • 帰属欲求
  • 切迫感
  • 広告では安い方、対面販売では高い方を先に出す

全ての事例が、誠実なコピーを書く時にも活用できる。

感情と理屈を使う。

P.95
感覚に訴えて売る。
ただし、理屈でその買い物を納得させる。

P.111
人は感覚で買い、理屈で納得する

P.259
セールストークがあまり露骨だと、
お客はバカにされた感じや退屈な感じがするのだ。

逆に、お客に考えさせて結論を出させるのだ。
脳に刺激的な効果を与えるのだ

助長になりがちな訳文も、すっきりまとまっていて、
流れるように読むことができる。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。