2009年5月 2日

数字のモノサシ

数字のモノサシ 寄藤文平 横浜関内伊勢佐木町のカフェバー 音楽好きが集まる洒落た飲み屋 ウェブ担当がオススメする書籍

自分の数字を持つ

アバウトな会話や会議の場で、
数字を持ち出すと具体性を帯びる。

逆に、数字によって、騙されたり、
深く考えなくなっているのも事実だ。

内容は、『経済は感情で動く』を、寄藤文平さんがグラフィカルにしたもの。
といっていい。

『新しい単位』『新しい 新しい単位』の二番煎じにみたいに
なっちゃったコーナーもあるけど・・・
 (本書では有名マンガを元ネタとしている)

なまじ、知識が無い方がイイ時もある。

P.116
知れば知るほど、
目盛りが細かくなる。

アチコチに揺れ動く、自分の価値観

このモノサシを、経験によって複数手に入れることが、
快適な生活を送るのに必要、と著者は結論付ける。

そして、簡単な方法は、環境を変えたり、身体を動かすコトだと言う。

他人の数字を、自分の実感が湧く数字
に近づけるための一冊だ。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。