2009年5月14日

Webデザイン 知らないと困る 現場の新常識100

Webデザイン 知らないと困る 現場の新常識100 横浜関内伊勢佐木町のカフェバー 音楽好きが集まる洒落た飲み屋 ウェブ担当がオススメする書籍 催促しても
支払いが無い
時の対処法まで

本書の対象者

  • ひとつの方法しか知らないwebサイト制作者
  • サイト制作を外注に出す、企業の担当者

ウェブ制作について、手取足取り教えてくれる優しい職場ならまだしも、
ある程度の基礎を独学で通してきた人も多いでしょう。

そんな方にとって、どうしても自前の情報に偏りがあったり、
抜けがあるもの。 できれば本書でその穴を埋めておきたいところです。

ひとつの表現方法に対して
何通りかのヤリ方があるのも、悩ましさを倍増させる原因

そんな中、本書で取り上げている記事の一部を紹介すると、
下記のように細かいところへの配慮がされています。

  • サイトID(ロゴ)のマークアップ法
  • ナビゲーションメニューの記述場所
  • h1の数
  • よく利用されているID名、クラス名の一覧

構造、レイアウト、デザイン、見積作成、その後の金銭的トラブルまで、
過不足なくまとめられていて、項目ごとに分けられているので、
無理なく読み進められます。

忙しい時に限って、トラブルは発生するものなので、
時間がある時にコツコツと読み溜めておくのが正解です。

英単語の区切り方で、区切った単語の頭文字を大文字にする
形式のコトを、キャメルケースっていうのか・・・

  • 例 ActionScript アッパー・キャメルケース
  • 例 actionScript ローワー・キャメルケース

各々このような呼称があったんですね。 知らずに使ってた・・・

ほらね、抜けがあったでしょう?
本書で出逢った新たな発見は、きっとアナタの脳ミソを喜ばせてくれる。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。