2009年6月30日

ヤクザに学ぶ できる男の条件

ヤクザに学ぶ できる男の条件 山平重樹 横浜関内伊勢佐木町のカフェバー 音楽好きが集まる洒落た飲み屋 ウェブ担当がオススメする書籍

デキる人も
デキない人も
気をつけるべき
落とし穴

著者は山平重樹さん。

義理や仕事を果たす、といった人間の器量や、
組織の長としての気構えを、様々な事例で紹介

飲む、打つ、買う(酒、博打、色恋遊び)の全てに
入れ込んでいると、足元をすくわれるという。
(どれか2つまでならOKとゆーのが、本書の良いところだっ!)

身を持ち崩す理由は、どの世界でも同じ・・・

  • ギャンブル
  • 借金
  • クスリ

組織を治める人に必要な3つの力

P.185
リーダーに大事なのは 目配り 気配り カネ配り

3番目は、疎かになりがちですよね。 よくわかります。

青幇(ちんぱん)の杜月笙(とげつしょう)さんを取り上げた話の流れで、
悪事を容認する言い訳にもなりそうな文章だが、
すくい取るべきなのは、何事にも自分自身の判断基準を持つべきだ、ということ。

P.226
悪は闇の社会にあるのではなく、
老いた祖母と親のない子どもを飢えさせる貧しさのなかにある。

善悪の判断は世の中の倫理道徳にあるのではなく、
自分自身の胸の中にある。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。