2009年7月11日

デザイナーへの道を知る 30人の言葉

デザイナーへの道を知る 30人の言葉  横浜関内伊勢佐木町のカフェバー 音楽好きが集まる洒落た飲み屋 ウェブ担当がオススメする書籍

低確率で
発見する言葉

『デザインの現場』に掲載されていた記事に加筆
(駆け出し時代への自分宛メッセージ付き)

本書は税込みで2,100円なんですけど、
デザイナー30人中、自分に役立ったのは(多く見積もっても)2~4人ほど。

単純計算で、140~280円分の価値や言葉があった。

  1. カッチリ決めると逃げるモノ
  2. 誰かが観ている
  3. チャンスは2度と来ない
  4. デザインが消える刻

聞き出し方が悪いのか、何なのか。
デザイナーの『プロ論。』としても、ほど遠い。

時間が経てば、視点も変化し、
受け取るメッセージも変わるのかもしれないが・・・

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。