2009年7月22日

「暮らす!」技術

「暮らす!」技術 辰巳渚 横浜関内伊勢佐木町のカフェバー 音楽好きが集まる洒落た飲み屋 ウェブ担当がオススメする書籍

足るを知る

著者は、辰巳渚さん。
最初に読んだ本の印象が悪かった。
その続編だが、今回はどうか?

まとめると、こんな感じ。

  1. 氾濫する情報(生きる上で必要の無いもの)は
    横目でチラ見するだけにしておく
  2. 誰かの"押し売り生活モデル"にハメられないように注意する
  3. モノへの最期は、自分で始末をつける

分相応の暮らしを楽しむ、という当たり前だけど、
見失いがちなことが書かれていますが、だったら、
『新・資本論 僕はお金の正体がわかった』のほうが説得力がある。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。