2009年7月 3日

野蛮人のテーブルマナー

野蛮人のテーブルマナー 佐藤優images/mat/  横浜関内伊勢佐木町のカフェバー 音楽好きが集まる洒落た飲み屋 ウェブ担当がオススメする書籍

接待費を
誰にいくら使うか?

佐藤優さんの連載が書籍化
掲載していたのは、一瞬で藻屑となった月刊誌「KING」

下記のコトに触れているが、
具体的に掘り下げて、詳細なスキルを披露しているわけではない。

  • 誰に、いくら接待費を使えばよいか?
  • 情報を引き出す
  • ニセ情報に騙されない
  • 状況説明と、感想を付け加える違い
  • ロシア人を喜ばせる酒の飲み方

著者が体験した出来事と織り交ぜて書かれているので、
即効性のあるハウツーというよりは、物語を読むイメージが正解だ。

書籍タイトルからは想像していなかったけれど、
「AV (アダルト・ビデオ)業界に学ぶ
組織論」
が興味を惹く。 いや、純粋に組織論としてね・・・

"AV嬢 & 恐いお兄さん"というか
"AV嬢 vs 恐いお兄さん"と表現したほうが的確なのか。

AV業界といった、ある種確立されている循環システムを、
経済性や組織構築にあてはめる、不真面目かつ真面目な内容。

佐藤優さんと、名物編集者の小峯隆生さん(宅八郎とモメてた人)
という方の対談ですが、発言はピーって音が頻繁に入るような具合、
大変不埒で面白い。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。