2009年8月21日

ジョブズ流仕事術

ジョブズ流仕事術 大谷和利  横浜関内伊勢佐木町のカフェバー 音楽好きが集まる洒落た飲み屋 ウェブ担当がオススメする書籍

すっごく
シンプルに

著者は大谷和利さん。
スティーブ・ジョブズの完コピは無理でも、
どうにか一部だけなら・・・ と思える内容。

本題とは外れるが、オリジナルを発想したところは、
自らを変化させるのに躊躇はないが、
形式的に(鵜呑みで)受け入れてしまった場合、変化が難しくなる、という。

地域文化を題材としている例だが、
ビジネス技術や企業文化の進化にも、当てハメられそうだ。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。