2009年12月25日

忘却の整理学

忘却の整理学 外山滋比古 表紙画像

忘れてもOK!

著者は、外山滋比古さん。

知識を仕入れることやライフハック、
テクニック本にすがる昨今のタイミング。

『思考の整理学』の続編という謳い文句で、
単に流行の逆張りがてら書いたような本。

(今出せば売れますよ、とでも言われたのだろうか・・・)

アタマの中のゴミを出すことが主な内容だが、
失敗を忘れるコトを正当化してくれるものではない。

入力と出力のハイブリッド頭を推奨し、
知的ハングリーになるための循環を促す読み物。

アナタにとって、不要な知識は何ですか?

どうせ読むなら下記をお薦めしたい。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。