2009年12月 4日

スティーブ・ジョブズ 神の策略

スティーブ・ジョブズ 神の策略 竹内一正 横浜関内伊勢佐木町のカフェバー 音楽好きが集まる洒落た飲み屋 ウェブ担当がオススメする書籍

不可能な目標を
押し通すアメとムチ

著者は、ジョブズ、アップル、パナソニック関連の
書籍が多い竹内一正さん。

失敗を重ねたジョブズの製品から、
恩人を裏切る歴史、交渉力を解説。

アップル、マイクロソフト、IBM、インテル、ピクサー、
コンピューター業界や、エンターテインメント業界周辺に生息する
天才達とカリスマの話が中心であり、そこでは、
魔術師とイカサマ師が入り乱れる
闘いが繰り広げられている。

製品開発に重要な事柄が多々学べる。

  1. 時代と技術を理解する
  2. 徹底したこだわり
  3. 執念
  4. 顧客ニーズより明日の価値観
  5. 本心を隠す

綺麗事では済まないビジネスの姿が簡潔に描かれており、
異なる次元に突入する際の肥料として心がけたい。

文中は、励まされる言葉で溢れている。

この世に安定などない。
次のチャンスがあるだけだ

全力は必ず何かを残す

『スティーブ・ジョブズ 神の交渉力』もお薦めです。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。