2009年12月29日

Web Designing 2010年1月号

Web Designing 2010年1月号 表紙画像

ハイパフォーマンス
ウェブサイト

表示が速いウェブサイトの作り方、即行テクニックを、
こもりまさあきさんと、浜俊太郎さんが解説。

Google、Yahoo!、Youtube等の大手サイトでも取り入れられている手法、
画像、CSS、XHTMLのソース、JavaScript、jQueryでの注意点。

チューニングを施したい理由は2つ。

  1. 閲覧ユーザーにストレスを与えない
  2. 検索エンジンからの評価基準
    (将来的に、ロード時間がアルゴリズムに組み込まれるとか!)

運用や更新頻度が低い (もしくは、まったく発生しない)サイトなら
よりいっそう効果的だ。

以下簡単にできる技。

  1. 画像の最適化 (容量削減)
  2. @importの使用を避ける
  3. 複数のCSSファイルを結合
  4. Minify化 (ソースの無駄な部分を削除)

以下は、少々手間がかかる。

  1. gzip圧縮
  2. CSS Spriteの活用 (画像の結合)
  3. キャッシュの有効期限を延長

オマケ記事として嬉しかったのが、
WordPressやMovable Typeでのスピード改善術。

速さと、メンテナンス性はトレードオフ
なので、十分に考えてから実施したい。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。