2010年1月31日

+81 VOL.46

プラス+81 VOL.46 表紙画像

絵画的写真

9人のフォトグラファーを紹介、
絵画的な写真が多め。

インタビューもあるが、情報量は少なめ。

2010年1月30日

web creators 2010年3月号 vol.99

web creators 2010年3月号 vol.99 表紙画像

CSS特集と、
効率アップテク

知っている人は、すでに知っている
CSSのテクニックをまとめた特集。

ルーティンワーク作業や運用の効率化を図る
操作テクニックでは、Dreamweaverをはじめ、Adobe系アプリの小技を紹介、
宣伝か知らんが、Expression Webのテクも掲載されているのは珍しい。

「ケータイWEBサイト制作事情」も、ほんの少しだけアリ。

2010年1月29日

「メール好感度」を格段に上げる技術

「メール好感度」を格段に上げる技術 神舘和典 表紙画像

痛いメール、
ウザいメール、
書いてない?

著者は、ライターの神舘和典さん。

格段にメール文章のスキルが上がるかは、人による・・・
メールの基礎から、くだけた感情表現までを解説。

男女間のメール、痛い文章例、ウザいメール、
ラリーメールの切り時など、実践的な内容もアリ。

2010年1月28日

クラッシュマーケティング

クラッシュ・マーケティング ジェイ・エイブラハム 金森重樹

考えて
ビジネスを
デザインする

  • ジェイ・エイブラハム (著)
  • 金森重樹 (訳)

ビジネスモデルの事例や、キャッチコピー、
果ては事務手順なども紹介した、幕の内弁当的な一冊。

他のビジネス書やビジネス雑誌を読んでいれば、事足りるので、
書籍を選ぶ時間、読む時間、コストを考慮して、
一冊だけ決め打ちで買いたい、という超絶初心者向け。

2010年1月27日

トリセツ・カラダ

トリセツ・カラダ 海堂尊 表紙画像

内蔵の地図
描けますか?

著者は、海堂尊 (かいどう たける)さん。

身体の内部構造を把握し、
自分のカラダ地図を、サラっと描けるようになる絵本。

ドキドキ、ハラハラする小説を読みたいなら、
海堂尊さんの気になる作品一覧も参考に。

2010年1月26日

これがデザイナーへの道

これがデザイナーへの道 増渕俊之 表紙画像

手作業が好きだ!

著者は、増渕俊之さん。 出版社はMdN

エディトリアル、CDジャケット、WEB、PV、装幀、ポスター・・・
31人、ぞれぞれの道。 以下登場陣 (敬称略)

  1. 青木康子 (PANGAEA)
  2. 打越俊明 (錦斗雲/錦瓊)
  3. 白石良一 (白石デザイン・オフィス)
  4. 伊東優
  5. 坂本志保
  6. サイレント・グラフィックス
  7. 高橋伸幸 (3 MIN. GRAPHIC ASSOCIATES)
  8. 藤枝憲 (Coa Graphics)
  9. 岩淵まどか
  10. 岡野登 (Cipher.)
  11. 北山雅和 (HELP!)
  12. イム・ジョンホ (mount inc.)
  13. 平川彰 (幻冬舎デザイン室)
  14. 島尻一成 (ソニー・ミュージックコミュニケーションズ)
  15. 鈴木真吾 (magnet design)
  16. 江森丈晃 (TONE TWILIGHT)
  17. 素樹文生
  18. 水戸部博 (grid graphics)
  19. 田島照久 (THESEDAYS)
  20. ヨシマルシン
  21. 駿東宏 (エスジー)
  22. 炭谷賢
  23. 阿萬智博 (阿萬企画)
  24. 金松滋 (メタモ)
  25. マーチン荻沢 (HIT STUDIO)
  26. 岡村浩志 (Ages5&up)
  27. 清水幹太 (イメージソース/ノングリッド)
  28. 原大輔 (SLOW Inc.)
  29. 古賀学 (ペッパーショップ)
  30. 小林信広 (finch-talk)
  31. 秋田和徳

彼ら彼女らは、いかにして、
突出した自分の技を身に付けたのか?

アートディレクターは、世界を見渡し
デザイナーは没頭するという・・・

本書では、その使い分けの必要性を気付かせてくれる。

何故、デザインを始めたのか? 経緯も伝えているので、
デザイナーを目指す人へのアドバイスになる。

逃げ出した出来事や、営業の是非など、裏側部分も
取り上げられているのが、他のクリエイター集と違うところ。

田島照久さんのセリフから、物作りの好き加減を感じる。

「僕の年齢でまだ現役で、InDesignのオペレーションから、
Final Cut Proでの映像の編集まで自分でやってるデザイナーって、
あまりいないのではと思います。
もはやストーンズの心境(笑)

2010年1月25日

書いて稼ぐ技術

書いて稼ぐ技術 永江朗 表紙画像

実践的 文筆生活

著者は文章術、読書術、インタビュー術などの
書籍が多い、永江朗 (ながえ あきら)さん。

本書は、ネット時代の文筆入門として適しており、
書くことを自分のキャリアデザインに組み込むための
指南書的機能も果たしている。

内容は、ライター、書評家、評論家、小説家はどうやって発生し、
どうすればなれるのか、根幹部分の考察から、
つい、疎かにしがちな肩書きの付け方、
気になる原稿料や印税の話にまで及ぶ。

ルポタージュの基本は、
ブログや興味を惹く文章を書く時に、必須の心構えになる。

ルポタージュの書き手は
幸福になってはいけません

少なくとも読者よりは。

私たちは他人の不幸が大好きです。

仕事や生活全般に該当するが、収入方法とジャンル、公開するメディアを分散し、
リスクを回避する必要性が高まってきてるように感じる。

著者は、物書き全般は、読者に変わって事物をなす代行業だと
言っているが、サービス業全般にあてはめられる考えだと思った。

好奇心代行業に終わりは無い。

著者の書籍で気になってるモノ
(タイトルに惹かれただけ、ってハナシも・・・)

2010年1月23日

ノート&ダイアリー スタイルブック Vol.4

ノート&ダイアリースタイルブック Vol.4 表紙画像

手帳紙質
データベース

手帳と、その周辺グッズを陳列。

手帳というより、紙質に重点を置き、掘り下げたデータベース。
情報量の多さに圧倒される。

昨日のエントリー、『Real Design 2010年1月号』も眺めて、
お気に入りのツールで、仕事や生活を彩って。

2010年1月22日

Real Design 2010年1月号

Real Design リアル・デザイン 2010年1月号 表紙画像

グッとくる神器

クリエイター達の愛用品と神器を紹介。

そのアイテムやツールを使う理由も述べられているので、
とても参考になる。

読むと、手帳や文房具、カバンが欲しくなる!

2010年1月21日

こんな男は捨てられる

こんな男は捨てられる 山崎世美子 表紙画像

ホントに
捨てられるのか?

元探偵で、恋愛、離婚カウンセラーと
称する著者、山崎世美子さんが男女間のトラブルを解説。

男性の恐怖といえば、女性に愛想を尽かされ
捨てられるコトですが、本書は、役に立つというよりは、
時間潰しの読み物としての内容。

2010年1月20日

サイゾー 2009年 12月号

サイゾー 2009年 12月号 押井守 表紙画像

監督自身が
「何も無い」
という映画

押井守監督へのインタビュー。
自らが監督した、黒木メイサ主演の『アサルトガールズ』は、
中身が何も無い映画だそうだ・・・

オマエら、イケメン1個小隊がいりゃ何でもイイんだろ!?
的な、映画やドラマ作りの現状を小バカにした話は笑えますっ!

2010年1月19日

見た目の若さは、腸年齢で決まる

見た目の若さは、腸年齢で決まる 辨野義己 表紙画像

うんち臭い病

著者は、腸内お腹スッキリ系の著書が多い、
辨野義己 (べんの よしみ)さん。

腸内細菌と病気の関係を紐解く。

腸年齢テストや、うんちタイプチェック
あるものの、「肉喰うな」、「ヨーグルト食べろ」と、
まぁ、あたり前のことを言ってるだけ。

2010年1月18日

Web Designing 2010年2月号

Web Designing 2010年2月号 表紙画像

Ajax vs
ユーザビリティ
& Flash高速化

「WEFAIL」 (イギリス人とアメリカ人のコンビ)へのインタビューは、
人を喰ったような応対。
制作者なら頷ける内容で、少し元気が出た。

Ajaxに気をつけろ! Ajax時代のユーザビリティ 30のポイント

Ajaxでやってイイこと、悪いこと、注意点を解説

  1. レイヤー型ポップアップ
  2. ドロップダウンメニュー
  3. ページレイアウト
  4. エフェクト (機能としての意味付けも)
  5. タブインターフェイス
  6. 入力フォーム補助/入力チェック

実在の大手サイトや、実装するAjaxを題材に検証しているので
具体的で現実味がある

普段、ウェブサイトの閲覧に慣れていると、
派手な演出に惹かれたり、使い方が直ぐに把握できるけれど、
日頃まったく接しない人のコトも考えて、設計したい。

SWFチューニング

SWFファイルの容量とメモリ使用の効率化、
軽量化と最適化のためのテクニックを学ぶ。

  1. 画像/フォント
  2. 動画/アニメーション
  3. ActionScript

背景画像など、画像を繰り返して配置する時には、
画像サイズや配置の個数によって、ファイル容量が変わるのには驚いた。
プロジェクト毎に検証が必要そうだ。

配列も、Arrayじゃなくて、Vectorを使った方が
高速だったり・・・ 知らなかったコトが盛り沢山。

2010年1月16日

月刊ビジネスアスキー 2010年1月号

月刊ビジネスアスキー 2010年1月号 表紙画像

科学男子

次世代テクノロジー入門

男の子が、赤文字系女性誌に掲載されている洋服に
詳しかったり、ananをやたら熟読していたりすると
女の子に気味悪がられそうだけど・・・

対男子に関しては、下記のジャンルを女子が知っていたりすると、
ポイントが上昇してくもの。

  • ロケット
  • 航空機
  • 軍事
  • ロボット
  • 医療

ネットで商品を安く買う方法も紹介!
一般的には、コッチの特集が役立ちそうだ。

2010年1月15日

マンガでわかる恋愛心理学

マンガでわかる恋愛心理学 ポーポー・ポロダクション 表紙画像

浮気と嘘の
見抜き方

著者は、ポーポー・ポロダクション

サイエンス・アイ新書からは、他の著者で、
かなりマニアックなジャンルの基礎本が、多数出版されているので、
書店で見かけた方も多いハズ。

本書は、マンガの流れの中で、分かりやすく、出会い、デート、結婚、
夫婦関係・・・、浮気や嘘の見抜かれ方まで
丁寧に解説されている。

怖い人にとっては、余計な知識であり。
役立つ人には、かなりメリット (デメリット?)をもたらす内容。

2010年1月14日

ヘッテルとフエーテル

ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話 マネー・ヘッタ・チャン 表紙画像

マネー版 童話

本当に残酷なマネー版 グリム童話

著者は、マネー・ヘッタ・チャンという方で・・・
只野範男 (ただの のりお)さんと同等に悪ノリした名前。

自己啓発ビジネス書籍で有名なアノ方や、
アイテム名が小バカに調理されて登場するので、ニヤリとした笑いを誘う。

簡単に騙されるバカにならないように、
儲け話の裏側を、童話形式で分かりやすく暴露しているが、
生まれつき不真面目な人は、読まなくてよろしい!

2010年1月13日

デザインの現場 2009年 12月号

デザインの現場 2009年 12月号 表紙画像

届け!
この想い!

  • 招待状
  • DM
  • ショップツール
  • ノベルティグッズ
  • 会社案内

上記を、相手の心を動かす贈り物と捉え、
"空気を創る"ための手引き書。

制作先に依頼するためのリストが嬉しい。

2010年1月12日

「自分ごと」だと人は動く

「自分ごと」だと人は動く 博報堂DYグループエンゲージメント研究会 表紙画像

網衆宛に
置いておく

著者は、博報堂DYグループエンゲージメント研究会

網衆(もうしゅう)という概念を、図解で解説。

置いておくコミュニケーションの形や、
企業広告における、コミュニティ作りが重視されることを、再確認する内容。

2010年1月10日

web creators 2010年2月号 vol.98

web creators 2010年2号 vol.98 表紙画像

今後のウェブ技術

サイト設計から、デザイン、制作の流れを解説。

HTML5や、CSS3の動向を知らないのなら、
目を通しておいてもイイかもしれない。

2010年1月 9日

プロのデザインルール8 サービス案内編

プロのデザインルール8 サービス案内編 ピエブックス 表紙画像

わかりやすい
案内図

出版社は、ピエブックス

スっと、アタマに入ってくる案内図や比較表、
店舗メニューの書き方を解説。

どんな作図を依頼されてもいいように、手元に置いておきたい書籍。

2010年1月 8日

ブレーン 2010年 1月号

ブレーン 2010年1月号 表紙画像

表現の根幹

WEBの話や、
表現の根幹を探る鼎談がためになる。

2010年1月 6日

新装版 現代ニッポン裏ビジネス

新装版 現代ニッポン裏ビジネス 別冊宝島編集部 表紙画像

イカサマを
見抜け!

著者は、別冊宝島編集部。
裏家業や、闇仕事の話。

医療、整形、事故車販売、借金返済や一本化の罠などを紹介、
詐欺に騙されないように、事前に学んでおきたい。

2010年1月 3日

病気にならない7つのルール

病気にならない7つのルール 新谷弘実 表紙画像

コーヒー浣腸

著者は、胃腸や健康系の書籍が多い、新谷弘実さん。

自宅でできるコーヒー浣腸は、刺激的で無謀な内容だが、
それ以外は、あたり前のコトをまとめているだけ。

2010年1月 2日

SF科学のお値段

SF科学のお値段 三才ムック 表紙画像

あの兵器って、
実際作れるの?

戦闘ロボット、サイボーグ、パワードスーツ、
レーザー兵器に光学迷彩、AIなど、
近未来の技術は、現実的にどうなのか? 掘り下げて解説。

SFアニメや作家の話を交えているので、SF参考書としての価値もある。