2010年3月20日

スラムドッグ$ミリオネア

スラムドッグ$ミリオネア 画像

インド版
ウシジマくん

『ぼくと1ルピーの神様』という小説を、
ダニー・ボイル監督が無茶苦茶に味付けした作品。

『サンシャイン 2057』など、最近は、ワケがわからなくなっている監督・・・

鑑賞時間を消費するなら、躍動感のある『トレインスポッティング』がお薦めだし、
バカンス気分と現実感が交錯する 『ザ・ビーチ』の方がまだマシ。

本作のキーとなる登場人物の豹変ブリは、
そりゃないでしょ・・・と仰天するほどに。
話を合わせるご都合主義が目立った。

社会派な部分はメインではないが、劣悪な環境描写としては、
インド版の少年『闇金ウシジマくん』といった空気感。

暗い雰囲気な部分が大盛りなので、
一緒に観る相手や、その日の気分を十二分に考慮したい。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。