2010年3月 1日

友だち地獄

友だち地獄 土井隆義 表紙画像

友人関係の痛み

「空気を読む」世代のサバイバル

著者は、社会学的に、少年少女を探っている土井隆義さん。
凄いタイトルですが、言い得て妙。

読んでいて、少々暗くなるが、一部の若い世代の
痛みが伝わってくるような、真面目な内容。

仕事や家庭、通常の生活で若い子達と接する機会があるのなら、
目を通しておくと、日本の何かが見えてくるかもしれない。

不真面目な方は、『情報病 なぜ若者は欲望を喪失したのか?』から
読み始めるのをお薦め。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。