2010年4月29日

ラクガキ・マスター

ラクガキ・マスター 寄藤文平 画像

ゆる~く描く

描くことが楽しくなる絵のキホン

著者は、当ブログでもお馴染み、寄藤文平さん。

四次元視点で観察する方法や、
単純なラインや形態をモーフィングして、特徴を捉える発想が新鮮だった。

普段、絵を描かない人が、気軽に簡単なイラストから始められる。

落書きの気軽さ、そんな心構えも、自身の体験を通して
伝えられているので、自分の内面を気負わず表現できる。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。