2010年6月11日

新訳 経験経済

新訳 経験経済

経験中毒市場

脱コモディティ化のマーケティング戦略
  • 著者 B・J・パインII J・H・ギルモア
  • 翻訳 岡本慶一 小高尚子

自社製品やサービスに、「~経験」という売りがあるか?

無い場合は、"変化したい"と思う顧客の心を、
場と絆によって繋ぎとめることができれば、解決に近付きそうだ。

経験とエンターテインメントの相違点、
陥りやすい罠などが、漠然と解説されている。

顧客は選択肢が欲しいのではなくて、
自分の欲しいものが欲しいだけだ。

真面目過ぎる日本人が苦手とするところではあるが、
フラッグシップ・サービスの実例も挙げられている。

全部読むより、訳者の1人、岡本慶一さんのあとがきを読めば事足りる。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。