2010年6月18日

生涯現役

生涯現役

老いへの心構え

  • 著者 吉本隆明
  • 聞き手 今野哲男

本書は、吉本さんの著書の中でもハズレの部類だが、
老いの入り口での見込み違いや、
自分の課題と宿題をヤリ続ける必要性などが語られている。

技術力やテクニックへの過信。

技術的に微分した答を積み上げていって、
精神性とか全体性にからむ何かに出会えると思ったら、
それは錯覚に過ぎないということになります。

流行廃りも加速度的になったネット時代の今、
うっかり油断しないように、理念を持ち続けたい。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。