2010年7月28日

部下をやる気にさせる100の方法

部下をやる気にさせる100の方法

合意を管理

著者は、作家でセミナー講師のスティーヴ・チャンドラーさんと、
ビジネスコーチのスコット・リチャードソンさん。
翻訳は初となる、黒川敬子さん。

100というのは、単なる数字合わせ・・・ と思いきや、
部下やパートナーより先に、自分をヤル気にさせてくれる内容。

一緒に働く仲間の心理効果を刺激する方法と共に、
どっしり構えた、余裕のある上司になるための本。

  • 現実的
  • 楽天的
  • 正直
  • 手本を示す

現状分析をしたら、建設的な考えにシフトする、
現実主義と楽観主義のハイブリッド思考。

見開きで項目が分かれているので、読みやすい。
難しい書籍を読みすぎた時の清涼剤として。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。