2009年3月 2日

これであなたもウェブ業界人

ブーウェー用語

夙川アトム(しゅくがわ あとむ)先生に影響を受け、
いかにも、昔から存在する業界用語のようなウェブ言葉を思い付きました。

  • ツェーハー = h1
  • デーハー = h2
  • イーハー = h3
  • エフハー = h4
  • ゲーハー = h5
  • アーハー = h6
  • ブイデー = div
  • イーピー = p
  • パンスのグーター = spanタグ

ドイツ語読みの数え方を覚えるだけで、
業界に精通してる存在感が醸し出せます。

バーサーのショバは?
= サーバーはドコを使うんですか?

サーバを始め、インドメ(ドメイン名)すら決まってない場合がありますよね。

トルタイはニーナーで?
= ページタイトルは何にしましょうか?

タイトルはSEO的にも重大事です。適当に決めちゃいけません。

プートツはラーフーで
= トップはカッコイイから、とにかくFlashでお願いします

Flashにする理由を問い詰めると、大概こういう返答がありますよね。

ナビGもナビサブもムイセーで?
= グローバルナビゲーションとサブナビゲーションも
同じくFlashにしちゃうんですか?

なんでもかんでもFlashにしたがります。

トースィーのルイスタでバエミーを
= 見栄えはCSSで調整してください

クライアントの担当者になまじ知識があると言われそうですな。

ストテキ、ペーピコのシーナガで
= テキストはコピペしてそのまま流し込んでください

当然、誤字脱字の責任は先方に発生します。

ランダク、ちょいメーオーメーオーで
= brで段落を多めにしてください いや、もっとです

リキッドレイアウトも糞もあったもんじゃありません。

ムーフレはマスト ジーエヌで
= flameで組むのは本当にやめてください

そういうクラシックな表現方法も、敢えてアリかもしれません。

オーセーはイキフンで
= 特に指示が無いのでSEOは雰囲気で対応しといてください

このへんは、制作側のサービスですよね。
当然、ウェブ担当は盛り込んで差し上げます。

イーキーのドーワー、モア シーホーで
= keywordをもっと追加してください

昔と違って、数が多けりゃイイってもんじゃないらしいですが、
入れておいて損はないと思ってます。

ナーバーはフージーのメーアニで?
= バナーはgifアニメーションで作りますか?

Flashバナーを想像してた!
なんてこともありますから事前に確認しときましょう。

ログブーは、アーアパでケーオツ
= ブログはムーバブルタイプで構築することになりました

「シックスアパート」を6(アー)アパートというのがシャレオツ(お洒落)です。

エフびゃくエフのドンファウ トーノツ
= ページが404 Not Foundになっているのですが・・・

ドキっとしますよね。 おおかた先方が間違えているのでしょう。

ジーマーですか?
シューキャツ トーデリで

= 本当ですか? ブラウザのキャッシュを消去してみてください

責任の擦り合いが開始される瞬間です。

どれもこれも、明日からといわず、
今日から使えそうなものばかりですね。