2007年12月 9日

東 裕二 2007 12/9(日)

ジャンル:薩摩フォークロック/ブルース/レゲエ

また、一年の節目のミュージシャンがやって来ます。
いつか彼の事は「マスターのつぶやき・カルマ」で登場させて、
若い人達にも、彼の「音楽と生き方」を紹介したいと思っています。

John Johnの投げ銭ライブを始めた時から、毎年暮れの恒例イベント。
特攻隊で有名な鹿児島鹿屋から、自作の合鴨農法のお米を、
年貢として納めに来る楽しい仲間達です。
彼の名前を知らない人こそ、一緒に遊びましょう。

東 裕二 Official Website


【マスターの感想】
一年ぶりの再会は、いつものメンバー
東裕二(G・Vo)・了徳寺洋(Lead G)・木場秀樹(Base G)のトリオ

軽快なボブ・マーリーの曲で始まり、
ブルースナンバー『Ain't Nobody's Business』
ビートルズも演っていた『You've Really Got a Hold on Me』
「ハリ、ハリ、ホー」の掛け声で有名な『ミニー・ザ・ムーチャー』
「ジャブ ジャブ」で合唱の『ランドリー・ブルース』で大盛りあがり。

休憩をはさみ、『鴨なべ』『Get Up Stand Up』
了徳寺君のギターに、満員のお客様からの大拍手!

フレディ・キングの『Woman Across the River』
この曲以外も、スライドを含め本当に気持ちよかったです。

しっかりとバンドを支えているベースの木場君。
のびのび楽しそうに歌う東君も、さらに進歩していて
皆の心に「焚火」の暖かさが残りました。

2008年11月30日

ランキン・タクシー 2008 11/30(日)

ジャンル:レゲエ/ラップ

とうとう来ました・・・ お待ちかねっ!
ジャパ・レゲのパイオニアで、友人のランキン・タクシーの登場!

新譜「死ぬまで生きる」を引っさげ、ウンチャカの楽しい
“駄洒落・ギター・ノダチン”との共演です。

熱烈ファンのヨッシーが飛び入りゲストで参加の予定。

混雑が予想されますので、知らない人には内緒に!?

【マスターの感想】
ヤー!凄かった! 嬉しかった! やっと夢の実現。
ランキンがいるだけで既にライブ!

音出しチェックのリハ段階から、大声援の大盛り上がり、
John Johnのスタッフは、てんてこ舞い!
ランキンは昔から何処でも、どんな時でも明るい気持ちで、オン・ステージ!

素敵な出会いで、前座に出演したヨッシー・バンド、
素直な気持ちと一生懸命な姿に僕も一安心? 今度はソロでね!

ランキンの本番は街中巻き込み、どんなに楽しかったか、想像してくださいな!

“歌声バー”と言う新語を創っても良いね。
ギターがメチャ上手くなった、サボートのノダチンにも、来年また
ウンチャカでの出演を依頼しました。 みんな!また来てね!ありがとう!

2008年12月 7日

東 裕二 2008 12/7(日)

ジャンル:薩摩フォークロック/ブルース/レゲエ

一年に一度、私が楽しみにしている、鹿児島鹿屋、
伝説の露天ライブ・スポット「銀河亭」の主、東君が
ファミリーバンドを引き連れやって来てくれます。

是非この楽しいパーティーに、皆様の参加をお待ちしています。

東 裕二 Official Website

【マスターの感想】
今年は最高!楽しいの一言!
と言っても毎年、自然・カルガモ農法のお米の味も
音楽の質も向上している「東裕二 & 了徳寺・木場BAND」

リード・ギター了徳寺君の調べに、皆酔いしれ、
MZの「ベース・ソロは無いのか~♥」に答え、木場君ニコニコ、ソロで御満悦!

新ジャンル「ローハイド」良かったね~!
「ローレン・ローレン・ローハイド!」「ピシッ!ピシッ!」

2009年4月19日

John Coast Band 2009 4/19(日)

ジャンル:レゲエ

昨年、ランキン・タクシーの前座でデビューした彼等が、
John Coast Bandとしてソロ・デビューの運びとなりました。

元気な彼等の楽しいライブを、期待と共に楽しみにしております。

【マスターの感想】
春爛漫!  爽やかな初夏の香りさえする、穏やかな今夜!
John Coast Bandの華々しいデビュー

はじまる前から、三々五々若い男女が詰めかけ、大盛況!
だって、今日はリーダー ヨッシーの愛娘"未来さん"の、
7歳誕生パーティーだ~

First Setは、

  • ギター・ボーカル ヨッシー
  • テクニカル・ギター よしお君
  • ニコニコ・ジャンベ ようじろ~君

自作のメッセージ・ソングのオンパレード
「父は、大地のように♬~母は海の様に♪」の詩が印象的な
社会派・反虐待ソング

Second Setは、ガラリと変わって(トラック)に載ってのメッセージ!
まるで竜宮城の大パーティ!

観客のお魚さん達、代わる代わるにマイクを取っての自己主張!
楽しいライブの再会を待ってます。

2009年11月23日

ランキン・タクシー 2009 11/23(月)

ジャンル:レゲエ/ラップ

KENZO Nightでは司会進行と、
何から何までお世話になったランキン、1年ぶりの登場です!

「のだちん」と一緒だと「ランチン」になりますね。
ランキンが側にいるだけでショー・タイムの連続です♪

昔から、彼の明るさ・パワーに脱帽しています!

【マスターの感想】
ランキンが居るだけでいつも、始まる前からずぅ~とライブ状態!

「ウンチャカ」のノダチンと演る時は、「Rantin TAXI」
(ランキン・タクシーならぬ、ランチン・タクシー)

入りきれない程のお客様の注文に、
アタフタしている中で、いつの間にかライブがスタート

ランキン・タクシー レゲエ ラップ 横浜関内伊勢佐木町の音楽好きが集まるカフェバー  投げ銭ライブ!音楽イベント

(ハァ~イ!みんな!元気ぃ~!? 楽しくやりましょうよ! ネバ!ギブアップ!)

「One Love Punch」「職質246」、ノダチン沖縄三線使用の
「ネバギバ美ら島~ユンタ音頭」「やらかしちゃった」「Catch & Release」と
店内大盛り上がり!

キッチンに居場所を見つけたマスターの対角線で、
若者達に「非暴力で行きたい」「バクダットからの手紙」 と、
見て見ぬ振りをせず、より良い世界を創り出す為の方法を
考え出そうと問いかけるランキン!

「自由・愛・幸福の追求の権利」を説く、ランキン塾
John Johnで出来たことは嬉しい限りです。

ランキン・タクシー レゲエ ラップ 横浜関内伊勢佐木町の音楽好きが集まるカフェバー  投げ銭ライブ!音楽イベント

(コラコラ! 下ネタで盛り上がっているだけでなく!
今、世界の片隅で、僕達の半身がどんな目に遭っているかも考えようね!
何か出来るかもね? その為には1人1人が元気で自由でいなければね!)

まぁ~!本人は、紅白狙いと言いますが
「チンチンピンピン」には全員大笑い!!

これを紅白で出来れば「日本安泰」と言うことでしょうかね!?
次回は、2010年11/28(日)、「Rantin TAXI」で!

2009年12月 6日

東 裕二 2009 12/6(日)

ジャンル:薩摩フォークロック/ブルース/レゲエ

年末恒例! 鹿児島・鹿屋「銀河亭」からの遠征!

ギター&ボーカル東裕二、気持ち良いリード・ギター了徳寺君、
ニコニコ・ベースの木場君

楽しいライブ・パーティに、初めての方でも気軽に参加できます。
拍手も優しいヤジも大歓迎です!

東 裕二 Official Website

【マスターの感想】
南国薩摩・鹿屋から、現在JALの機内誌に載っているJohn Johnへ向け
大盛り上がりで到着してくれたメンバー

東 裕二 薩摩フォークロック/ブルース/レゲエ 横浜関内伊勢佐木町の音楽好きが集まるカフェバー 投げ銭ライブ!音楽イベント

(JALからJohn Johnへ 美女揃いのお客様に照れ気味かな?)

マイクも要らない大声の東君、
それを支えるベースの木場ちゃん、
何でもこなし、優しい音色の素晴しいリード・ギター、了徳寺君

ハワイアンや、ボブ・マーリー・メドレーの熱気が店内に溢れます。

大好きな「鹿屋ん・レイン」や「ウーロン・チュウ」
大合唱の「ジャブ・ジャブ」には、2人に増えた謎の美女も大喜び!

東 裕二 薩摩フォークロック/ブルース/レゲエ 横浜関内伊勢佐木町の音楽好きが集まるカフェバー 投げ銭ライブ!音楽イベント

(マディの前で「アイ・ガット・マイ・モジョ・ウォーキン」を熱演!
ブルース・ハープも感動の大進歩!)

いつも、僕を殿様気分にさせてくれる参勤交代東君の
汗と涙が染みた、合鴨自然農法の年貢米をいただきました。

次回も来年、2010年の暮れに会いましょう!

2010年7月18日

John Coast Band 2010年 7/18(日)

ジャンル:レゲエ

赤レンガでのイベントにも出演している、John Coast Band、2回目の登場!

この日は、ギター&ボーカルのヨッシーのバースデイ・ライブです。
まだまだ荒削りのレゲエ大好きグループですが、 元気ハツラツが武器!

【マスターの感想】
孤軍奮闘! ヨッシーのソロライブの始まりです。
なんだかキノコっぽい感じがするギターで頑張りますが、
なかなか調子が出ません・・・

レゲエ John Coast Band なんだかキノコっぽい質感のギター

(質感がキノコっぽくないですか?)

2部になって落ち着いたのか、段々良くなってきました~

レゲエ 演奏シーン

(段々落ち着いてきたかな?)

レゲエ 瞑想演奏

(瞑想の段階に入ってきました~)

これからも1人で演奏するようなら、リズムマシーン等を利用すると、
楽に演奏できるのではないかと思います!

2010年11月28日

Rantin TAXI 2010年 11/28(日)

ランキン・タクシー サムネイル

ジャンル:レゲエ/ラップ

Rantin TAXIは、長年の友人でもある
ランキン・タクシーが、夫婦デュオ、ウンチャカ
ギター、Nodachinとのコンビで出演する時の
バンド名です。

ランキンの事なので姿が見えた時から、ライブの始まりです!

全く、相変わらず、パワーと優しさを振り撒き、日本を良くしていこうと頑張っています。

【マスターの感想】
開演前から、ぞくぞく来店してくれるお客様、飲み物、フード作りに
アタフタしていると、既に17時30分? あれ? なんか変だな・・・?
まさかっ!?と思って、電話してみると・・・
「やっぱし!」ランキン、家にいました!

「そーだ28日だ~ 今日は!
ノダチンは、ツアーに出ていて、それを伝えようとしていたんだ!」
「OK! 1時間半で来れるかい?」 「カラオケCD、持って行きます!!」

ランキタクシー 遅刻してもこの笑顔!

(「は~い!お待たせっ!」と、この笑顔)

そんな訳でお客様には、遅れる旨をお伝えし、
ランキンのDVDを鑑賞しながら待っていました。

20時半過ぎに到着! レゲエだよ!全員集合!のTシャツに画用紙の王冠。
「実の娘をナンパ」、ランキンは14年ぶりだったそうですが、
僕はランキンが彼女を連れて来た時は、それ以上年月が経っていたので
「また、こんな若い子と付き合って?」  なんて思っちゃいました! 

ランキンタクシーと、ロバート君の制作者、Nao君

(休憩タイムにまずビール! ロバート君の下は、制作者のNao君)

「スレンセン」、「ソンマン」などの同じ曲のカラオケで、
「I Shall Be Released」、「I Don't Talk About It」、
「ひとかけらのチョコレート」など、様々な唄が歌える事を披露!

ランキンタクシーと弘明寺仲間のS夫妻

(旧友、弘明寺仲間のS夫妻と)

さすが天才? 「メンタルスレーバリー」、「人身事故」と
社会風刺も忘れずに、皆をパワーアップ。

ノダチンもランキンも、ギャラはハイチの援助に寄付をするそうです。

ランキンを囲んで、皆でパシャり

(ライブの後も、酔っぱらい達の楽しい歓談が続きました)

次回は、来年11月、最終日曜日、2011年11/27(日)の予定です。
今回来れなかったノダチンは、5月頃に予定を組めるかもしれません。

2010年12月 5日

東 裕二 2010年 12/5(日)

東 裕二 サムネイル

ジャンル:薩摩フォークロック/ブルース/レゲエ

酉の市が終わるとやってくる!

毎年恒例、南国鹿児島鹿屋より、
楽しいトリオの時間です。

歳を取ると、本当に1年はあっと言う間です。
その間隔が益々短くなって来ています。  さあ、楽しいパーティ! 参加者募集中!

東 裕二 Official Website

【マスターの感想】
1年が過ぎるのは、アッと言う間になってきました。
南国鹿児島鹿屋より、参勤交代のバンドが、爽やかな風と供にやってきました。

B・Bの「It's Not My Business」からスタート。
「おい!おい!なんでしょぱなに大作を持って来るんだ!
自分にプレッシャーをかけるのが好きなのか!? 東は!」

大体皆がそう感じたと思います。 そして鹿児島風?東風?な
ボブ・マーリーの「Lively Up Yourself」、忌野清志郎の曲も披露。

いきなり大作からおっ始める 東 裕二

(B・B KINGの大作からスタートするかい?)

清志郎の曲は、最近John John投げ銭ライブでも、よく歌われています!
彼は日本の音楽シーンにガッツを入れた、素敵なミュージシャンでしたよね!

ギターの了徳寺君、ボーカル東君、ベースの木場ちゃん

(大盛況の店内では撮影できず、休憩タイムにシャター!
左から、素晴しいギターテクの了徳寺君。 人生を楽しく生きる東君。
2人を支えるシンプル・ベースの木場ちゃん。 良い写真でしょ!)

2部は、「ローハイド」でスタート。 東君の「ローハイド」、好きだな!

「アイ・ガット・ア・モジョ・ウォーキン」では、
格段の進歩を遂げたブルース・ハープの演奏が光っていました。

ブルース・ハープも光る、東 裕二

(今回はいろいろな曲でハープを吹きましたが、本当に上手になりました)

名曲「かのやんレディ」、「時計を投げ捨てた、イジー・ライダー」、
酒のブルース「ウーロンちゅう」など、満席の友人達に囲まれた、
素晴しく楽しい夜でした。

東 裕二 恍惚の演奏シーン

(恍惚の表情で何を思うか? 東!)

恒例の年貢米を2袋もいただき、ありがとうございます!
来年は、カルガモもバンドメンバーとして参加していただきたいです!
次回は、来年12月第1日曜日、2011年12/4(日)に決定!

かのやんレディに囲まれて! 最高!

(鹿屋の中学の7歳下の? 同級生「かのやんレディ」を囲んで!
このような人が来てくれるから、ライブは楽しい! ね~、東君!)

2011年11月27日

Rantin TAXI 2011年 11/27(日)

ランキン・タクシー サムネイル02

ジャンル:レゲエ/ラップ

レゲエだよ!
全員集合!

原発事故以来、数々の反原発集会で歌い続けているランキン!

多くの方から「あそこで見た! どこそこで歌っていた!」
と聞いております。 スリーマイル・アイランド事故より、
「反原発」を叫び続けてまいりました。

今回のJohn Johnライブでは、ノダチンが反原発運動の手助けを
沖縄でおこなっているため、ランキンの独り舞台になります!
楽し~~み、ですね!

イカしたブース発信!

【マスターの感想】
1年ぶりのRanchin-Taxiは、ノダチンが原発反対のイベントで
沖縄に行っているので(放射能から非難)、正真正銘のRankin-Taxi

ランキンタクシー

(登場した時から、ライブ状態のランキン!
後ろに居るのはゲストのGAMELA-B)

オーディオ・ブースからの
発信となり、最高にイカしていました!

ランキンタクシー

(John John初のオーディオ・ブースからの発信!)

「実の娘をナンパ」、
原子力反対を30年間叫び
続けている「誰にも見えない、匂いも無い」、「チンチンピンピン」、
「メンタル・スレイバリー」、「非暴力でいけるかい?」、「職質246」、
「マリファナ・サンバ」と立て続けに熱唱!

ランキンタクシー

(満席のお客様へ、次から次へと思いを告げるランキン!)

途中には、GAMERA-Bの飛び入り参加もあり、
外国からの古い友人と娘も駆け付けていてくれて、ランキンもニコニコ!

ランキンタクシー

(GAMELA-Bの熱い参加を優しく見守る「校長先生」)

「実の娘をナンパ」では、
大笑い!

会場の皆も始まる前からランキンと打ち解け、大喜びのハピー・ナイトでした。
ランキンには、いつもPowerをもらっています!

ランキンタクシー

(ランキンやマスターから「生きているうちに、若者達に伝えたい事は、
これからも続きます! イェ~イ!」)

次回は、2012年11/25(日)の予定です!

2011年12月 4日

東 裕二 2011年 12/4(日)

東 裕二 サムネイル02

ジャンル:薩摩フォークロック/ブルース/レゲエ

年に1度の
参勤交代!

南国鹿児島・鹿屋よりやって来る。 楽しいパーティ・タイム!

東 裕二 Official Website

参勤交代ライブ

【マスターの感想】
年に1度の楽しい「東裕二・参勤交代ライブ」も東京・横浜のお店を巡り、
最後のライブは大パーティ状態!

東 裕二

(惚れ惚れとする、良い音色をだしていた、東君のハープとベースのKoba-chan)

「Good Time」と「Sam Cooke」のパーティ・ソングから!
「寒くて、ビックリしました!」
と南国・鹿児島・鹿屋から出て来たベースのKoba-chanと共に、
固まっていた体もほぐれ、ハワイアンも登場。

東 裕二

(昔の仲間や、新しい友人達が多数集合)

レゲエの「Is This Love」など、ブルース・ハープがとても上手くなった東君!

2部に入って、おかしいな?と思っていたのは、
ギターのShingyouji君が居ない事でした。
その事を東君が説明! 「彼の息子が、コンクール・作曲部門で優勝し、
表彰式と重なったため来られないのです!」と。 「おめでとうございます!」

東 裕二

(元気いっぱい! 本人が1番楽しそうですね!)

新CDに収録される「カノヤン・レイン」、「ジャブジャブ」、「ウーロンチュウ」
昔のバンド仲間の内山君や池庄司君がベースとギターに入り、
懐かしの名曲「全部チャラ」など演奏! 楽しい夜でした!

東 裕二

(昔のメンバー「ハイカラ・ビューチフル」と懐かしの再演奏!)

東 裕二

(合鴨米、白米・玄米と焼酎2本が、今年の年貢!?「ありがとうございます!」)