2008年11月30日

ランキン・タクシー 2008 11/30(日)

ジャンル:レゲエ/ラップ

とうとう来ました・・・ お待ちかねっ!
ジャパ・レゲのパイオニアで、友人のランキン・タクシーの登場!

新譜「死ぬまで生きる」を引っさげ、ウンチャカの楽しい
“駄洒落・ギター・ノダチン”との共演です。

熱烈ファンのヨッシーが飛び入りゲストで参加の予定。

混雑が予想されますので、知らない人には内緒に!?

【マスターの感想】
ヤー!凄かった! 嬉しかった! やっと夢の実現。
ランキンがいるだけで既にライブ!

音出しチェックのリハ段階から、大声援の大盛り上がり、
John Johnのスタッフは、てんてこ舞い!
ランキンは昔から何処でも、どんな時でも明るい気持ちで、オン・ステージ!

素敵な出会いで、前座に出演したヨッシー・バンド、
素直な気持ちと一生懸命な姿に僕も一安心? 今度はソロでね!

ランキンの本番は街中巻き込み、どんなに楽しかったか、想像してくださいな!

“歌声バー”と言う新語を創っても良いね。
ギターがメチャ上手くなった、サボートのノダチンにも、来年また
ウンチャカでの出演を依頼しました。 みんな!また来てね!ありがとう!

2009年11月23日

ランキン・タクシー 2009 11/23(月)

ジャンル:レゲエ/ラップ

KENZO Nightでは司会進行と、
何から何までお世話になったランキン、1年ぶりの登場です!

「のだちん」と一緒だと「ランチン」になりますね。
ランキンが側にいるだけでショー・タイムの連続です♪

昔から、彼の明るさ・パワーに脱帽しています!

【マスターの感想】
ランキンが居るだけでいつも、始まる前からずぅ~とライブ状態!

「ウンチャカ」のノダチンと演る時は、「Rantin TAXI」
(ランキン・タクシーならぬ、ランチン・タクシー)

入りきれない程のお客様の注文に、
アタフタしている中で、いつの間にかライブがスタート

ランキン・タクシー レゲエ ラップ 横浜関内伊勢佐木町の音楽好きが集まるカフェバー  投げ銭ライブ!音楽イベント

(ハァ~イ!みんな!元気ぃ~!? 楽しくやりましょうよ! ネバ!ギブアップ!)

「One Love Punch」「職質246」、ノダチン沖縄三線使用の
「ネバギバ美ら島~ユンタ音頭」「やらかしちゃった」「Catch & Release」と
店内大盛り上がり!

キッチンに居場所を見つけたマスターの対角線で、
若者達に「非暴力で行きたい」「バクダットからの手紙」 と、
見て見ぬ振りをせず、より良い世界を創り出す為の方法を
考え出そうと問いかけるランキン!

「自由・愛・幸福の追求の権利」を説く、ランキン塾
John Johnで出来たことは嬉しい限りです。

ランキン・タクシー レゲエ ラップ 横浜関内伊勢佐木町の音楽好きが集まるカフェバー  投げ銭ライブ!音楽イベント

(コラコラ! 下ネタで盛り上がっているだけでなく!
今、世界の片隅で、僕達の半身がどんな目に遭っているかも考えようね!
何か出来るかもね? その為には1人1人が元気で自由でいなければね!)

まぁ~!本人は、紅白狙いと言いますが
「チンチンピンピン」には全員大笑い!!

これを紅白で出来れば「日本安泰」と言うことでしょうかね!?
次回は、2010年11/28(日)、「Rantin TAXI」で!

2010年11月28日

Rantin TAXI 2010年 11/28(日)

ランキン・タクシー サムネイル

ジャンル:レゲエ/ラップ

Rantin TAXIは、長年の友人でもある
ランキン・タクシーが、夫婦デュオ、ウンチャカ
ギター、Nodachinとのコンビで出演する時の
バンド名です。

ランキンの事なので姿が見えた時から、ライブの始まりです!

全く、相変わらず、パワーと優しさを振り撒き、日本を良くしていこうと頑張っています。

【マスターの感想】
開演前から、ぞくぞく来店してくれるお客様、飲み物、フード作りに
アタフタしていると、既に17時30分? あれ? なんか変だな・・・?
まさかっ!?と思って、電話してみると・・・
「やっぱし!」ランキン、家にいました!

「そーだ28日だ~ 今日は!
ノダチンは、ツアーに出ていて、それを伝えようとしていたんだ!」
「OK! 1時間半で来れるかい?」 「カラオケCD、持って行きます!!」

ランキタクシー 遅刻してもこの笑顔!

(「は~い!お待たせっ!」と、この笑顔)

そんな訳でお客様には、遅れる旨をお伝えし、
ランキンのDVDを鑑賞しながら待っていました。

20時半過ぎに到着! レゲエだよ!全員集合!のTシャツに画用紙の王冠。
「実の娘をナンパ」、ランキンは14年ぶりだったそうですが、
僕はランキンが彼女を連れて来た時は、それ以上年月が経っていたので
「また、こんな若い子と付き合って?」  なんて思っちゃいました! 

ランキンタクシーと、ロバート君の制作者、Nao君

(休憩タイムにまずビール! ロバート君の下は、制作者のNao君)

「スレンセン」、「ソンマン」などの同じ曲のカラオケで、
「I Shall Be Released」、「I Don't Talk About It」、
「ひとかけらのチョコレート」など、様々な唄が歌える事を披露!

ランキンタクシーと弘明寺仲間のS夫妻

(旧友、弘明寺仲間のS夫妻と)

さすが天才? 「メンタルスレーバリー」、「人身事故」と
社会風刺も忘れずに、皆をパワーアップ。

ノダチンもランキンも、ギャラはハイチの援助に寄付をするそうです。

ランキンを囲んで、皆でパシャり

(ライブの後も、酔っぱらい達の楽しい歓談が続きました)

次回は、来年11月、最終日曜日、2011年11/27(日)の予定です。
今回来れなかったノダチンは、5月頃に予定を組めるかもしれません。

2011年11月27日

Rantin TAXI 2011年 11/27(日)

ランキン・タクシー サムネイル02

ジャンル:レゲエ/ラップ

レゲエだよ!
全員集合!

原発事故以来、数々の反原発集会で歌い続けているランキン!

多くの方から「あそこで見た! どこそこで歌っていた!」
と聞いております。 スリーマイル・アイランド事故より、
「反原発」を叫び続けてまいりました。

今回のJohn Johnライブでは、ノダチンが反原発運動の手助けを
沖縄でおこなっているため、ランキンの独り舞台になります!
楽し~~み、ですね!

イカしたブース発信!

【マスターの感想】
1年ぶりのRanchin-Taxiは、ノダチンが原発反対のイベントで
沖縄に行っているので(放射能から非難)、正真正銘のRankin-Taxi

ランキンタクシー

(登場した時から、ライブ状態のランキン!
後ろに居るのはゲストのGAMELA-B)

オーディオ・ブースからの
発信となり、最高にイカしていました!

ランキンタクシー

(John John初のオーディオ・ブースからの発信!)

「実の娘をナンパ」、
原子力反対を30年間叫び
続けている「誰にも見えない、匂いも無い」、「チンチンピンピン」、
「メンタル・スレイバリー」、「非暴力でいけるかい?」、「職質246」、
「マリファナ・サンバ」と立て続けに熱唱!

ランキンタクシー

(満席のお客様へ、次から次へと思いを告げるランキン!)

途中には、GAMERA-Bの飛び入り参加もあり、
外国からの古い友人と娘も駆け付けていてくれて、ランキンもニコニコ!

ランキンタクシー

(GAMELA-Bの熱い参加を優しく見守る「校長先生」)

「実の娘をナンパ」では、
大笑い!

会場の皆も始まる前からランキンと打ち解け、大喜びのハピー・ナイトでした。
ランキンには、いつもPowerをもらっています!

ランキンタクシー

(ランキンやマスターから「生きているうちに、若者達に伝えたい事は、
これからも続きます! イェ~イ!」)

次回は、2012年11/25(日)の予定です!