2007年11月18日

沖津 久幸 with エイリアン大石 2007 11/18(日)

ジャンル:グループサウンド/ロック

60~70年代の日本音楽界を一世風靡したグループサウンド、
ジャガーズのリードギタリストが、今でいうイケメンのはしりの沖津さんです。
ファッショナブルな姿は今も変わりません。

40年来のファンの女性がキラキラした目で見つめ、
一緒に口ずさんでいる世界は、同年代の僕らをタイムスリップさせます。
そんな空間を若い人達にも共有していただきたいと思っています。


【マスターの感想】
軽快なイーグルスの曲で始まった演奏は、ジャガーズ時代の
「マドモアゼル・ブルース」(シルクのドレスを着せてあげたい~♪) や
「キサナドゥーの伝説」を含め、笑顔で楽しそうに歌うベースの大石さんの「My Girl」

私が少年の頃、ボビー・ビーで初めて聴き、レオ・セイヤーのカバーでヒットした
「(Love You) More Than I Can Say」など懐かしのボーカルナンバー、
ベンチャーズやチェット・アトキンスの曲の速弾きには、こちらの息が詰まります。

今夜の圧巻は「I Shot The Sheriff」のインストバージョンで、
沖津さんのギターを堪能できました。
次回は2008年3/2(日)の予定です。老若男女、皆で楽しみましょう!

コメント

★来たる★2008年6月14日(土曜日)★
★GSグループサウンズフェスティバル〜僕たちの青春〜★
★神奈川県民ホール★
【出演】
★ザ・ゴールデンカップス
★ザ・タイガース(森本太郎&スーパースターズ)
★ザ・ジャガーズ(岡本信)
★ジ・オックス(真木ひでと)
★『太陽の花』のバニーズ(鈴木義之&黒沢博)
★パープル・シャドウズ(今井久&綿引則史)★ザ・ハプニングス・フォー(トメ北川&ぺぺ吉弘)
★ザ・ダイナマイツ
★ザ・フェニックス
★レイアウト

◎17:00会場/◎17:30開演
◎全席指定●前売:\6,000●当日:\6,500
◎お問合せ:KMミュージック
●TEL:045-201-9999●

★『星空の二人』★
★橋本淳:作詞/筒美京平:作・編曲★
★ザ・ジャガーズ★

星が きれいだね 歩いて下さい
君の やわらかい 心がほしい
今夜は二人で イェ イェ 今夜のキッスを
誰も 見ていない 月夜の渚

初めて恋を 抱きしめた
言葉で言えない この良い気持ち

星がきれいだね 座って下さい
君と 二人きり 楽しいはずさ

星が 見てるから 眠って下さい
君の くちびるは 誰にもあげない

今夜は二人で イェ イェ 今夜のキッスを
強く手をにぎり 夢を見ましょう

初めて恋を 抱きました
言葉で言えない この良い気持ち

星が きれいだね 座って下さい
君と 二人きり 楽しいはずさ

★『恋人たちにブルースを』★
★橋本淳:作詞/筒美京平:作・編曲★
★ザ・ジャガーズ★

甘い言葉と くちづけだけで
まことの愛は 探せはしない
雨も泣いてる 夜だから
涙グラスで 温めて

恋人たちにブルースを
どうぞ一度 ブルースを

白いうなじを 見つめるだけで
まことの愛は つかめはしない
さよならさえも 夢だから
知ってください 悲しみを

恋人たちに ブルースを
どうぞ一度 ブルースを

★『恋するまゆみ』★橋本淳:作詞/筒美京平:作・編曲★
★ザ・ジャガーズ★

はじめて逢った 素敵な少女
君の名前は 恋するまゆみ

シルクのように まろやかなのに
まゆみの涙 僕は苦しい

かわす言葉も 知らない人と
踊り続ける 孤独なまゆみ

オレンジ色の ドレスのかげで
初恋だけは 今も泣いてる

夜明けの雲に やさしく抱かれ
家路をさがす 恋するまゆみ

涙を知って 濡れる黒髪
明日もきっと 恋は苦しい

コメントする