2007年11月 4日

有馬 しのぶ 2007 11/4(日)

ジャンル:フォーク/演歌

秋の気配も冬に塗り替えられそうなこんな季節に、有馬さんの歌声はぴったりです。
霧雨煙る海岸通りを桟橋に向かって意味も無く歩くバックグラウンド。
昔、山下公園のあたりは何処からもマリンタワーが見えました。
そんな記憶を彼女は蘇らせてくれます。

踊りながらステージから飛び降り、
お客さんを巻き込むハッピー・パワフルな一面もあります。


【マスターの感想】
港町の情景の中、女性の考え方や気持ちを素晴らしい歌声で表現。
リズムとソロ抜群のギターテクニックに、じっくりと酔いしれつつ、
「クライ」、「七月の夕日」、ボサノバ調の「埠頭の空」と流れた後は、
大好きな「フォーエバー・ヤング」で、自然と目を閉じ聴き惚れてしまいました。

港町の女王から、女心を伝授された感動のライブでした。

コメントする