2008年2月10日

Tacasy & Takeboo  2008 2/10(日)

ジャンル:フォーク

毎年、John Johnでは何回も演奏していただいています。

ちょっととっぽい、日高タケオくんと、最近コンビを組んでいる
真面目一徹のTacasy君との楽しいライブです。

3~4年前の凍てつく真冬のイセザキで、
タケちゃんが、手袋の先を切って、鼻を真っ赤にし、
路上ライブの後、お店に来ていた頃が懐かしいです。


【マスターの感想】
諸般の都合で遅れるTakebooに先立ち、
Tacasyの心休まるギターの弾き語りのオリジナルが、
満席のお客様に迎えられ、ちょっと緊張気味に始まる。

中盤から、女性ボーカルのヒロミさんを迎え、
「カーペンターズ」の「Close To You」や「美空ひばり」の「東京キッド」などを、
一生懸命、熱演。

急いで駆けつけて少し疲れたのか、やつれ気味のTakebooが到着、
休憩を挟んで、まずはインスト。

や~! 心に染み渡る出だし、哀しみを秘めた、美しい音色!
3曲程ソロを楽しんだ後、ゲストのボギー・和尚と合流、
「満員電車に揺られ、エンヤー・ドッと!エンヤー・ドッと!」と「風の街」
これは初めてのお客様にもウケけていました。

続いて「野毛・イセザキ」、横浜下町オンパレードの「横浜娼婦物語」
Takeboo、バーボン ブルースにも共通する、飲み屋の
「哀愁」を奏でるライブは次回、2007年8/10(日)に決定しました!

Take-Chan、今日は本当に良かったよ!

コメントする