2008年3月 9日

スーマー 2008 3/9(日)

ジャンル:フォーク

John Johnでもお馴染み、松田浩之&アキコとのトリオ「山風」など、
横浜のみならず、都内各所でも様々なカタチで活躍するスーマー

今回は、ソロライブです。
噂は聞いていたのですが、昨年初めてゲストで演奏してくれたのが
出会いの切っ掛けでした。

歌もギターも抜群です!もっともっと彼の事を知りたいので、
今回、出演をしていただけるように交渉しました!

スーマー Official Website


【マスターの感想】

映画『ラストワルツ』でThe BandとEmmylou Harrisが
演奏している「Evangeline」で始ったスーマーのライブ

20年前にJohn Johnで知ったと言うニールヤングの曲や、
皆で「ワォ~ン!」と吠えられる、オリジナルの「白い犬」

アコースティック・ギターのテクニックは素晴しいの一言です。
マイクも使わずに、無理なく聴きやすい、大きな歌声にも感心いたしました。

2部もニールヤングの「ルーザー」「シナモン ガール」などを演奏。
満員のお客様の暖かい拍手に包まれました。

コメント

昨夜は楽しい夜になりました。
JohnJohnの○○さん、ナベちゃん、お世話になりました。
もちろん来てくれた皆様にも、ありがとうございました。


実は昨夜、○○さんと話していてお互い思い出せずに
いたことがあったのです。

(昨夜一番最初に唄った)
「The BandのEvagelineの作者は誰だっけ?」

「トラディショナルだと思ってるんですが… 誰だっけ?」

それだけのことなんですが… いつもは怠け者なオレなのに、
どうにも気になってアルバムを引っ張り出しました。

作者はロビー・ロバートソンでした。

カナダ南東部のフランス語圏アーケイディアに
入植してきたフランス人たちが1750年代に
強制的にルイジアナの湿地帯に移住させられた
人たちのことを唄っているそうです。

移住後にアーケイディアン(Acadian)が訛って
ケイジャン(Cajun)となって言語や食べ物でも
独自の文化を作っていったそうです。

「Evangeline」はそのケイジャンの民話を元にして
ロビーが作ったそうです。

(参照:ラスト・ワルツの完全盤BOXの解説より)


○○さんにもお伝えしたくて書き込みさせて頂きました。

あースッキリした。笑


それでは次回もよろしくお願いします。

スーマーさん、楽しいライブ!有り難うございました。

ロビーでしたか! The Band でのギターテクニックばかりが目立ってしまいますが、「Weighit」も彼の作品ですよね。最近もクラプトンの昨年シカゴで行なわれた、「クロスロード」に参加していました、ちょっと太ったかな?

スーマーのキラキラした目と笑顔に会えるのが楽しみです!

コメントする