2008年4月 6日

李世福 & 神田 真人 2008 4/6(日)

ジャンル:チャイニーズ フォークロック

春一番、桜の季節になりました。

李世福 & 神田真人の大陸を一緒に旅しているような感覚、
僕達に音の桜吹雪を降らせてくれるような、
横浜ならではの、チャイニーズ・フォークの一日をお楽しみください。

李世福CONNECTION Official Website


【マスターの感想】
今年の桜は咲いている期間が長く、絶好の日和

入りきれないお客様が出てしまった満席でのライブは
「ヘイ レディ」「アイランド ドリーム オブ ホンコン」
「ヨコハマ ホンキートンク ブルース」「月光」
など、お馴染みの曲で楽しませていただきました。

ゲストのCAZさんはボサノバ調の3曲を披露

李世福 & 神田 真人の次回予定は7/13(日)です。

コメント

〜「アイランド・ドリーム・ホンコン」〜

作詞・作曲:李世福〜

船に乗って旅に出るのは
さまざまなことを思い出す
人はいつでも過去のことを
振り返り思い出している

長い旅も早いものさ
気がついてみれば辿りり着く
帰ってくる夢のアイランド
この日が来るのを待っていた

アイランド・ドリーム・ホンコン
アイランド・ドリーム・ホンコン

街はいつもにぎやかで
世界中の人達が 食べ歩きや
ショッピングを 楽しみにして夢を見る

夜になれば街のネオンが
輝いている夢の空
異国の風が吹いてくる夜
百万ドルの夢の島

アイランド・ドリーム・ホンコン
アイランド・ドリーム・ホンコン


「月 光」

作詞・作曲:李世福

月の夜 不思議な影が映る
風のざわめき 胸がときめく
回想のなかで出逢う
天涯の夢 まぼろしさ

またいつの日か
もう一度だけ
愛しています
I Love You.

満月の夜は 夢の旅へと
素敵な笑顔は 女の影
回想のなかで微笑み
天涯の夢をたくして

またいつの日か
愛しています
I Love You.

月の光が 逃げて行く
心に抱いて お別れです
回想のなかで 涙を
天涯の夢 いつまでも

またいつの日か
もう一度だけ
愛しています
I love you.
もう一度だけ


李世福さんと、李世福コネクションの皆さん!!おはよう!!こんにちは!!こんばんは!!
李世福さんのファン000001番のマリチャンです。李世福さん、ファン直撃インタビューです!!
李世福さん!!相変わらず素晴らしいギターと語りですね。どこか知らない世界に引き込まれてゆきそうです。

そうですか。ありがとうございます。

ところで、李世福さんにとってロックとはいったいなんですか?
報道人の誰もがロック・アーティストに尋ねるような使い古された質問ですいません。

いや、いいですよ。
昔から皆さんによくそういうふうに聞かれました。
昔はわたしも一応格好つけて、
「自分自身の生きざまかな」
なんて答えておりましたが、
今になって考えてみますと、
ロックはわたしにとって、生きて行く上で絶対に欠かせない、たいせつな「人生の夢の旅」なんですよね。
「わたしの人生そのものが夢の旅」なんです。
素晴らしいですね。実は、私も同じです。
それでは若い世代のファンの皆さんにひとお願い致します。

人生の夢を捨てることは人生を下りることだよ

7/13 John John ライブ 李世福 & 神田真人

夏の夜の爽やかな一時を、皆様と伴に楽しみたいですね!


コメントする