2008年10月26日

The Cocksucker Blues Band 2008 10/26(日)

ジャンル:ロック/ブルース

古参“ヨコハマ・ロック&ブルース”バンドのTHE VODKAの
ツイン・ギタリスト辻さんと、Take-chanのアコースティック・バージョンで
エレキ・ファンにも違った良さが好評です。

彼等とは長い付き合いですが、ここで皆様にGood News!
情報誌ぴあで大々的にメジャー・デビューが取り上げられた
辻詩音はリーダーの辻さんのお嬢さんっ!

ネットで「辻詩音」と検索すれば、歌声も聴けます。彼女のコトもヨロシク!

【マスターの感想】
144年前「野澤屋呉服店」として開業、
伊勢佐木町老舗デパート、横浜松坂屋の閉店・・・

寂れた街の一角、古びたバーから流れる歌声はブルース

街の“切ない負け犬”の気持ちを伝える、辻君の叫び!
それでも、望みを捨てず優しさを求めるTake-chanのギターの調べ!
歌唱力の上達? 一同を楽しませることの大切さを掴めた、ハープのMIZUKI !

時代が変わっても、今夜“たそがれ・バー”で集った想い出は色あせない。
次回は桜が咲く頃を予定しています。

コメント

××がいないほうが楽しかったですね。
あの人はどうも××を××にさせる××を出しています。

  ↑
上に同感!!!
VODKAは好きなんで見に行ったら、××がいたからやめた。
正直××した。
酒癖××癖の悪い××な××だ。
あいつのせいで××も迷惑してるんじゃないですか?

僕の大好きなジャニス・ジョプリンは大酒飲みで、いい男が大好き! 
そのたびにバンドを変えていました。

ジミ・ヘンドリックスも超面食い!いい女好き!酒でもなんでもあり!
彼等は「真面目・本気」で時代を生き、同じ70年に何処かへ行ってしまいました。

僕は、「一生懸命」生きた彼等と、今でも光り輝く彼等の演奏が大好きです。

××だろ?
あいつは全く真面目じゃないね。
××のフトコロを当てにして飲んだくれてるような××に、いい音楽なんかできゃしねぇよ。

いろんな事が降り掛かって来る人生です!
だから悲しい時はブルースで、もっと僕達よりひどい目にあった人が居た事を知る事で、この苦境から立ち上がる気持ちになれる。時にはポップスで「テイク・イット・イジー」レゲエで「ランニング・アウェイ」

いい音楽は、楽しむ事ですよね!

大変遅くなりましたが、John Johnに来てくれたみなさん、ありがとうございました!
John Johnの○○さん、ナベちゃん、ありがとう!

The Cocksucker BluesBand は、神出鬼没に生きます!

また、3人で行きます!

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=vodka_rr

The VODKAもヨロシク!

俺のバンドメンバーに売られたケンカは、俺に売られたと思ってるぜ!


名前も出せねぇ奴には、期待もしてねぇから、これで終わりだがな!

そういう奴は、2ちゃんねる(だっけ?)

そこらへんで、勝手に盛り上がってくれ!

見ないから!(笑)

Rock'n Rollに忙しいんだ!


ヨロシクな!

つまらないもの、売ったり買ったりするより、良い音楽で仲良く、楽しくやりましょうよ!

Love & Peace & Music


コメントする