2009年4月12日

ROIKI 2009 4/12(日)

ジャンル:ブルース

古くからのデルタブルースの弾き語りで、
彼の大声に乗せたソウルフルな演奏が楽しめます。

【マスターの感想】
「赤線ブルース」昭和30年代の小学生時代、
僕は日ノ出町に住んでいました。

この界隈は、向かい側の黄金町と供に
売春・ジャンキーの巣窟で「赤線」と呼ばれていました!

僕等は駄菓子屋の隣の路地で、シミーズ一枚大股を拡げて
イスに腰掛け、暑そうに団扇をあおぐ女の人や、
プレスリーっぽい髪型・服装の兄ちゃんが、
腕に注射していても、何の違和感も無く
日常の景色として遊んでいたものです。

ROIKI君の高知では、「はりまや橋」界隈も赤線地帯だったそうで、
高校生が初めての経験で女性に手を引かれ、
手は汗だく! 膝はガクガク!
ってな状況を、落語話のようなスロー・ブルースで披露! 聞物ですぜ~!

ちなみに、3年前から黄金町界隈、夢と無法の赤線街は"市"により
ディズニーランドならぬ、"ゴースト・タウン"というアトラクションになり、
市民はもちろん観光客もいません・・・

コメントする