2010年1月31日

松田 浩之 2010年 1/31(日)

ジャンル:カントリー

平塚のギター・ショップ「Really Music」のオーナーであり、
軽快なスラード・ギターに、野太い声で歌い上げる独特のスタイル!

彼を慕う人が多く、ショップでもライブでも人気者です。

松田浩之 Official Website

【マスターの感想】
茅ヶ崎で、海へ向かう道にあった教会へ寄って、青春を楽しんでいた頃の作
「イン・ザ・チャーチ」で始まった今日のライブは、Takebooとのデュオ。

松田浩之 Takebooのデュオ画像

(松田浩之 & Takebooとしては、初のライブ)

Takebooはバンジョーに持ち替え「オフェリア」
フラット・マンドリンに変えた松田君に、Takebooのボーカルでストーンズを2曲披露。

バンジョーでローリング・ストーンズ 画像

(バンジョーに持ち替え、ローリング・ストーンズを2曲)

「I Shall Be Released ~ I Don't Wanna Talk About It」などに続き、
松田君らしい、渋く染み渡る声での「Song For You」で終了。

ライブ終了後、Salty ヒロシが参加しての3人のギター・バトルは、
さらに聴きごたえがありました!

松田浩之 Takeboo Saltyヒロシ セッション画像

(皆から、「今日一番の出来!」と言われた、Saltyヒロシを加えてのセッション)

次回は、2010年8/15(日)、松田浩之 & Takebooで決定!

コメントする